部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 床暖房はマンションに適した暖房効果を発揮します

床暖房はマンションに適した暖房効果を発揮します

住宅にまつわる機能として「床暖房」という言葉は皆さんも聞いたことがあるでしょう。
実際に床暖房を住宅に取り入れていらっしゃる方は、足元からぽかぽかして常春のような心地よい温かさを感じていらっしゃるでしょう。

■床暖房のしくみを知る
床暖房と言うと床の部分が温かいと思う方も多いと思います。
床暖房は床だけではなく床から輻射熱でお部屋全体を温めますので温度差がなく、体の芯から温まるのです。
輻射熱という言葉は普段あまり聞きなれないものですので、大まかな説明をしたいと思います。
まず、太陽の光と同じ様に暖房器具から出される赤外線で壁や床などの物体が温められます。
すると、次第にその温められた壁や床自体が熱を発するようになり、結果としてじんわりとした温かさが持続するのです。
ですから、室内の気温が高くなくてもそこにいる人は温かさを感じることができるのです。
しかし、この輻射熱は機密性の低い建物には向いていません。輻射熱で温めても、熱そのものが外に逃げ出してしまうからです。
ですから、マンションのようにある程度機密性が保たれている住宅では、この輻射熱がとても有効に機能するということになるのです。
この輻射熱は、温風ヒーターやエアコンなどと比較しても暖房の効果が高いとされています。
温風ヒーターやエアコンは、温かい空気を出してお部屋を温めますが、換気をするとまたお部屋が寒くなってしまいます。
その点、輻射熱は直接住宅全体や人を温めますので換気をしても暖房効果が保たれるのです。
このように効果的な機能に加えて、床暖房はお部屋の中で空気が対流しませんのでほこりやちりを舞い上げないという利点もあります。
火を使わないということで、小さなお子様やお年寄りがいらっしゃるご家庭でも安心して使用できるのが床暖房なのです。

■床暖房の種類
床暖房は大きく分けて温水式と電気式があります。温水式はさらにガス式とヒートポンプ式、またガスと電気の両方を用いたハイブリット式に分かれます。
これだけの種類がある背景には、住んでいる地域の気候や、一戸建てかマンションかという建物の形状などの細かい要素が関係してくるということがあるようです。
建物の広さや家族構成、また生活スタイルによって選ぶ種類が違えば、もちろんかかるコストも違ってくるのです。

床暖房は、マンションに取り入れてほしい設備の上位に挙げられるほど人気のある設備です。
また、賃貸マンションでも床暖房を設置している物件は増えています。
冬の厳しい寒さを乗り越えるのにも頼もしい設備である床暖房を、これから先考えてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

床暖房はマンションに適した暖房効果を発揮します ページ上部へ戻る