部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしを始める女性向けのインテリア事情

一人暮らしを始める女性向けのインテリア事情

人生の節目を迎えて、新しい生活をはじめる時は、誰でも期待と不安でいっぱいなのではないでしょうか。
まして、親元を離れての一人暮らしは、今までの生活とはかけ離れたものとなるため、更に期待と不安が膨らむことでしょう。
特に、女性が一人暮らしを始める場合、自分好みの部屋にしたいと思う人は多いのではないでしょうか。
今回はそんな一人暮らしを始めようと思われる女性の方に、役立つインテリアの情報についてご紹介したいと思います。

■さまざまな情報を収集しよう
インテリアといっても、白を基調としたナチュラル系や最近人気の北欧型、アジアンテイストなど、人それぞれ好みがあることかと思います。
自分好みの部屋にしたいと思っても、やはり漠然としたイメージしか沸かないのではないでしょうか。
そういった方のために、書店には女性をターゲットとしたインテリア雑誌が置いてあります。
また、インターネットでも多くのインテリア情報があるので、さまざまな視点から情報を収集することが可能です。
さらに、ホームインテリア店にはさまざまな部屋のコーディネートを展示しています。
直接店舗へ出向いて、実際に自分の眼で見てみるのもよいでしょう。

■自分好みの家具を選ぼう
一人暮らしをされる場合の部屋の間取りは、ワンルームタイプや1Kタイプが大半だと思われます。
部屋の広さが限られているので、家具は必要最低限のものを置くとよいでしょう。
生活する上で必要最低限なものは、寝具や食事を取るテーブルではないでしょうか。
また、必要という方はテレビを置いてもいいでしょうし、パソコンがあるからテレビは必要ないという方もいらっしゃると思います。
必要最低限の家具を決定したら、いよいよ自分好みのどの家具を置くか考えましょう。
おしゃれが好きな方でしたら、スタンドミラーなどを置いてもいいでしょう。
最近では、壁に吊り下げることができる軽量タイプのものもあるので、省スペースに繋がります。
また、冬などの乾燥する季節には、肌のトラブルや風邪予防に加湿器を置く方もいらっしゃると思います。
加湿器にもさまざまな種類があり、アロマオイルを入れることで、よい香りに包まれながら加湿できるものあります。
見た目も女性に好まれるようなデザインな上、価格も手頃なので検討されてみるのもよいでしょう。

狭い部屋を広く見せるには、眼の錯覚が必要です。
家具の高さはなるべく低めのものにして、統一すると部屋をすっきりとみせることができます。
また、白色の家具を多めに置き、光の反射を利用することもよいでしょう。
赤などの主張する色は、ソファークッションなどポイントとして使うことで、部屋にメリハリが出ます。
せっかくの一人暮らし、さまざまな情報を集めて、自分好みの快適な空間を作ってみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

一人暮らしを始める女性向けのインテリア事情 ページ上部へ戻る