部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らし用家電を揃える前に知っておきたいこと

一人暮らし用家電を揃える前に知っておきたいこと

一人暮らしをするとなると、生活に必要なものを揃えなければなりません。
また、引っ越しにかかる費用をはじめ、家賃や敷金礼金などを合わせると初期費用は数十万円にも上ります。
それでも、一からの一人暮らしなのですから、あれもこれもと夢はどんどん広がっていろんなものが欲しくなる気持ちになるのは当然です。

■必要なものを見極める
欲しいものや憧れをすべて手に入れるということも楽しいことだと思います。
でも、一人暮らしの限られたスペースでの生活ということになると、難しいと言わざるを得ません。
実際、多くのものを揃えた方のなかには、あまり必要なかったという場合もあるようです。
いざ一人暮らしをしてみたら、生活にもいろんなお金が必要になるということもよく分かります。
無駄な出費を減らすためにも、必要なものだけを揃えるというスタンスが良いのではないでしょうか。
必要と言われている一人暮らし用家電でも、その見極めは必要になってきます。

■生活必需品といわれる家電
当たり前のことですが、物を買うにはお金が必要です。
そして、最近は物を捨てるのにもお金が必要になるということを忘れないようにしましょう。
最も分かりやすい例がテレビや冷蔵庫、また洗濯機やエアコンなどの家電4種です。
平成13年4月から施行された家電リサイクル法により、使用済みになった家電の処分にかかる費用は消費者が負担することになりました。
費用は、家電の大きさや重さではなく種類ごとに一定額を負担する仕組みとなっています。
また、新しいものでは平成24年8月から施行された小型家電リサイクル法があります。
携帯電話やデジタルカメラ、また電子レンジや扇風機などのほか今までの法律では対象となっていなかった家電製品のほぼすべてが対象となりました。
こちらにかかる費用は、自治体によって異なり種類によってはあらたに手数料を負担する場合があります。
このように使う家電製品すべてが、あとになってまたお金がかかることになるということを覚えておきましょう。
一人暮らし用家電でも、いくら安くてもすぐに買うという選択をせず、じっくり考えてから買うことをおすすめしたいと思います。

電気店では、一人暮らし用家電が何種類かを一通りセットにして売られているようなものもあります。
単体で揃えるよりはセットの方が価格的にも割安になるということから、検討する方も多いようです。
もちろんひとつひとつをじっくり吟味して気に入ったものを買いたいという方もいらっしゃるでしょう。
一人暮らし用家電は選択肢も豊富にありますので、本当に自分合ったものをゆっくり探してみるのも良いのではないでしょうか。

【関連リンク】

一人暮らし用家電を揃える前に知っておきたいこと ページ上部へ戻る