部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. マンションを購入してリノベーションをしよう

マンションを購入してリノベーションをしよう

新築物件は、マンションや一戸建てどちらも魅力的です。今賃貸物件に暮らしている人も、マンションや一戸建てを購入したいと考えている人は多いのではないでしょうか。
その為に、お金を貯めている人もたくさんいるはずです。しかし、すぐにお金を貯められるわけではありません。
何千万という額を貯めるのは何十年もかかるため、大体の人はローンを組んで物件の購入をするそうです。
それか、新築ではなく中古物件を購入する人も珍しくありません。
中古物件の数はとても多くなります。その為、立地条件などお部屋探しの際に欠かせない条件を満たしてくれるのは中古物件が見つけやすいかもしれません。
中古物件は確かに古いですが、最近は購入後にリノベーションをする人が多くなってきています。
今回はマンションのリノベーションについて調べていきましょう。

■リノベーションとリフォームの違いとは何か
「リノベーション」という言葉をよく耳にするようになったのは、ここ数年の間です。
「リフォーム」はよく聞く言葉ですが、「リノベーション」との違いをご存知ですか。
最近は、「リフォーム」と「リノベーション」を同じ意味合いで使っている人もいるみたいですが、実は違いがあります。
まずは「リフォーム」についてご紹介します。
リフォームとは、古くなった室内を出来る限り新品の状態に戻すことを言います。賃貸物件を退去する時に原状回復義務が発生し、クロスを張り替えますが、まさにその作業がリフォームです。
とくに古い賃貸物件はキッチンの交換を行ったりしますが、入れ替え程度の作業であればリフォームになります。
次にリノベーションについてご紹介します。
リノベーションとは、元々の建物が持っている以上の性能を加えて、価値を高くすることを言うそうです。
一番分かりやすいリノベーションの作業は、間取り変更ではないでしょうか。
子供が生まれた家は壁をなくしたり、大きくなってきたら部屋数を増やしたりする家庭が多くなります。
引越しをするには余計な出費が増えるので、リノベーションをして費用を最小限に抑えようとする人も多いそうです。
リノベーションはリフォームに比べると、大規模の工事になるでしょう。

■マンションを購入してリノベーションをしよう
あえて築年数が15年以上経過した中古マンションを購入して、リノベーションをする人も珍しくありません。
なぜなら、15年以上経過したマンションは価格が更に安くなると言われているからです。
安くマンションを購入して、その古さをいかしてリノベーションするそうです。リノベーションは自分好みのお部屋を作れます。
そのようにリノベーションしたお部屋を賃貸に出すのもオススメです。なぜなら、おしゃれで個性のあるデザイナーズマンションは人気がある為、リノベーションで個性を出せば借り手がすぐに見つかるかもしれません。
自分の思っている通りのお部屋が作れるのは、リノベーション最大の魅力と言えるでしょう。

【関連リンク】

マンションを購入してリノベーションをしよう ページ上部へ戻る