部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多区の賃貸物件でペットと共に暮らすには

博多区の賃貸物件でペットと共に暮らすには

生活を共にする人といえばどんな人がいるでしょうか。
お友達とルームシェアをしている人もいるでしょう。
また、恋人と同棲をしている人もいると思います。
その中でも、家族と一緒に生活しているという人が一番多いと考えられます。
そして現在、ペットを家族の一員として飼っている人がたくさんいます。
以前は賃貸マンションやアパートなど、ペットを飼うことができない集合住宅がたくさんありました。
現在もそういう賃貸物件はゼロではありません。
しかし、ペットが人間に与える影響の大きさが多くの人に理解され、ペット人口は増加し、賃貸でもペットを飼うことができる物件が増えています。
博多区は福岡県の中でも人口が多く、さまざまな人たちが生活しています。
また博多は、賃貸住宅の物件数が充実しており、これから生活をしようと考えている人も少なくありません。
博多の賃貸住宅で、ペットと生活する場合、どのような物件を選べばよいのか知っておくとよいでしょう。

■ペットと共に生活するには
ペットを飼うことができる物件といってもその形態はさまざまです。
賃貸情報誌や不動産会社のサイトから「博多区ペット可」という条件で検索してみます。
そうすると、飼うことができるペットが制限されている賃貸物件があります。
一般的に犬や猫を飼っている人が多いと考えられます。
しかし最近では、サルやウサギなど犬猫以外の哺乳類や、トカゲやカメレオンなどの爬虫類をペットにしている動物好きの人もいます。
そういう人なら、その賃貸物件でどんなペットを飼うことができるのかしっかり確認することが大切です。
また、単純にペット可とされている場合でも、注意が必要です。
ペット可とされている物件の中には、築年数が古い賃貸物件などで、入居者の数を増やしたいがためにそういった条件にしている物件もあるのです。
そういった場合、その賃貸物件で生活するほかの人には、ペットを飼っていない人もいるのです。
ペットを飼うには、その物件のほかの住人にも、しっかりと理解してもらうことが大切です。
それなのに、隣の人がペットに関心が無い人だったり、ペットが嫌いな人だったりしたらどうでしょう。
ペットの鳴き声や臭いなどが原因で、トラブルに発展する可能性も考えられます。
金魚や熱帯魚などの魚類であればさほど問題はないでしょう。
しかし、犬や猫だったらいつも気を使って生活しなければなりません。
癒しを求めてペットを飼ったとしても、それが逆にストレスになってしまうこともあるのです。
先にもいったようにペットを飼うには、周りに住む人たちの理解が必要なのです。
「ペット可」の物件で生活するなら、その賃貸物件にはどんな人が住んでいるのか、契約する前に確認しておくことが大切です。

【関連リンク】

博多区の賃貸物件でペットと共に暮らすには ページ上部へ戻る