部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多で賃貸物件を借りるときにかかる家賃以外の費用

博多で賃貸物件を借りるときにかかる家賃以外の費用

博多には多くの企業があり、そこで働いている人の数も多くなっています。
ただ働く人が多いだけではなく、博多で暮らしている人もそれだけ多くなっています。
博多での就職を機に一人暮らしを始める方、博多へ移住してくる方などもたくさんいるでしょう。
特に一人暮らしの場合、実家で暮らしていたときとは違いお金がかかります。
毎月の家賃や光熱費、食費や交際費など毎月欠かさず払っていくものから急な出費まで様々です。
そして引越しをするときにもお金がかかりますし、家具や家電などを買うことにもなるでしょう。
新しい生活を始めるということは、それだけお金がかかることといえなくもありません。
家賃や光熱費などはいくらかかるか、どれくらいの金額になるか見当が付くことも多いでしょう。
ですが、新しい生活を始めるときにはそれ以外にもお金がかかります。
家賃と光熱費以外でかかる費用を見ていきましょう。

■家賃や光熱費以外のお金
引越しをするときにはまとまったお金が必要になることがほとんどです。
どうせ支払わなければいけないお金なら、何に使われているか知ってから支払ったほうがいいのではないでしょうか。
まずは鍵を交換するときにかかるお金です。
新しく賃貸物件に入居するとき、そのお部屋の鍵を交換することが普通になってきています。
理由としてはセキュリティを考えたときに、交換したほうが安心であるということが言えるでしょう。
以前は鍵を交換しないことが当たり前でしたが、前の住人が鍵さえ持っていれば入居できてしまうという状況になります。
そのため、その賃貸物件や鍵の種類によっても違いますが、一万円から二万円前後で鍵を交換する賃貸物件が多くなってきています。
必要がない、意味がないと思わずに、安心して暮らしていくための投資だと思って支払うと良いでしょう。

また、保証会社を利用するときにはまたお金がかかります。
保証会社とは、連帯保証人を準備できない方のために保証人の役割を果たしてくれる会社のことをいいます。
連帯保証人になりたくないという方もたくさんいますし、親戚が少ないなどの理由で保証人を作ることができない人は数多くいます。
そういった方ですと、保証会社を利用することになると思いますが、利用するにもお金がかかります。
また保証会社は更新もしなければいけないので、更新の時期にはまたお金が必要になると知っておくといいでしょう。

博多で賃貸物件を探すときには、家賃以外にもかかるお金について知っておきましょう。
内訳を知っておくことで、安心して支払うことができるようになります。

【関連リンク】

博多で賃貸物件を借りるときにかかる家賃以外の費用 ページ上部へ戻る