部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多まで通いやすい地域で新築一戸建てを購入しよう

博多まで通いやすい地域で新築一戸建てを購入しよう

博多にはたくさんの人が集まり、曜日や時間を問わず賑やかな地域です。
博多に人が集まる理由はたくさんありますが、なんといっても企業と商業施設が多いということがあげられるでしょう。
特に博多駅前には企業が集まっており、働く人を見る機会も多いのではないでしょうか。
働く人が多いということは、飲食店の数も多いといえるでしょう。
ランチや飲み会など、社会人は飲食店を利用する回数が多くなります。
博多駅前にある屋台などは、仕事帰りのサラリーマンで混み合っています。
働く人だけではなく、観光客も多く訪れるのが博多の特徴でもあります。
九州新幹線はもちろん、山陽新幹線や地下鉄、バスや空港までのアクセスに優れていることがひとつの要因でしょう。
交通アクセスしやすい場所というのはそれだけ便利で人も多く集まります。
これから新築の家やマンションに住もうと思っている方も、博多へ行きやすい地域を選びたいのではないでしょうか。
新築の一戸建てを建てるときには、博多へ行きやすい地域を選ぶといいでしょう。
便利で快適な生活を博多周辺で始めましょう。

■ベッドタウンに住もう
博多がある福岡市のベッドタウンとして有名な地域に、春日市と大野城市、そして大宰府市が挙げられます。
このエリアはなんといっても博多にアクセスしやすいため、社会人の方にも特に人気のエリアです。
博多だけではなく、専門学校などが多い天神にもアクセスしやすいという特徴があるため、学生さんにも暮らしやすいエリアでしょう。
このエリアから博多までは、快速や急行を使うことで20分かからずに行くことができます。
社会人の朝は忙しく、疲れることが多いでしょう。
そういったときにも博多までアクセスしやすい春日市などのエリアに新築の一戸建てを構えることで、通勤がしやすくなります。
また、春日市や大野城市、大宰府市は博多に比べ家賃が安いということも魅力です。
博多に比べ大きな間取りの賃貸物件などもたくさんあります。
社会人の一人暮らしの方はもちろん、ファミリーで暮らしていくにも大変良いエリアだといえるでしょう。
ファミリーといえばお子さんを育てていく環境もしっかりと考えなくてはいけません。
春日市や大宰府市などは公園が多く、自然に触れ合える機会を多くとることも可能でしょう。
新築の家から近い場所に公園があるだけで、お子さんと出かける回数も増え、コミュニケーションの一環になります。

通勤もしやすく、またお子さんも育てやすい環境の春日市や大野城市、大宰府市に新築の家を持つ計画を立ててみても良いかもしれません。
便利で快適な生活を送ることもできるようになります。

【関連リンク】

博多まで通いやすい地域で新築一戸建てを購入しよう ページ上部へ戻る