部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしのお部屋に合ったベット選びをしよう

一人暮らしのお部屋に合ったベット選びをしよう

一人暮らしをはじめることをきっかけに、家具や家電を買い揃えるという人は多いです。
家具や家電を買う際には、どのようなことに注意して購入すればよいのでしょうか。
インテリアに興味のある人は、おしゃれでデザイン性の高い家具や家電を買いたいと思うでしょう。
部屋を広く見せたいという人はサイズの小さな家具でそろえるかも知れません。
その中でも、どのようなベッドを選ぶかは重要です。

■一人暮らしの部屋のインテリアを決めるのはベッド
一人暮らしの人はワンルームタイプや1Kタイプの部屋を選ぶことが一般的です。
その中で、ベッドは一番大きな家具になり、場合によっては部屋の半分程度の面積を占めることになります。
ですから、どのようなベッドを選ぶかによって、お部屋のインテリアを左右することになるのです。
大きなベッドは確かに快適ですが、ワンルームタイプや1Kタイプのお部屋においてしまうと他の家具を置くスペースがなくなります。
また、ベッドのリネンは面積が大きいので部屋の中で一番に目に飛び込んできます。

■一人暮らしに最適なベッド1
では、どのようなベッドが一人暮らしのお部屋にあっているのでしょうか。
お部屋を広く使いたいのであれば、サイズの小さいものを選ぶのもいいですが、体の大きい人では不便です。
そのような場合は、折りたたみ式ベッドも選択肢に入れてみてください。
折りたたみ式ベッドとは、その名前の通り真ん中から折りたたむことができるベットです。
折りたたみ式ベッドを使えば、使用しないときにたたんで部屋の隅に寄せておくことができ、その他のスペースを自由に使うことができます。

■一人暮らしに最適なベッド2
折りたたみ式ベッドの他に一人暮らしのお部屋におすすめのベッドを挙げるとすれば、ソファベッドです。
一人暮らしをはじめたら、自分の部屋にソファが欲しいと思う人は多いでしょう。
しかしながら、お部屋の広さを考えたときに、ソファを置くスペースがないために断念してしまいます。
ソファベッドは、ソファにもなりベッドにもなるという優れものです。
折りたたみ式ベッドのようにベッドを折りたたむことができ、ソファの背もたれ部分になります。
日中はソファとして使い、寝るときにはベッドとして使うことができるのです。

■ベッドのリネンで模様替えしよう
一人暮らしでベッドを買うときには、なるべくシンプルなものを買い、模様替えはベッドカバーなどのリネンで模様替えをするのがおすすめです。

なぜならベッドは頻繁に買い換えることができませんが、リネンだけなら手軽に取り替えることができますので大変リーズナブルです。
ベッドカバーを変えるだけで、お部屋の印象を一気に変えることができますので、季節ごとに模様替えをしても良いでしょう。

【関連リンク】

一人暮らしのお部屋に合ったベット選びをしよう ページ上部へ戻る