部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸の部屋探しに適したタイミングとはいつなのか

賃貸の部屋探しに適したタイミングとはいつなのか

賃貸での部屋探しをするときは、なるべく良い物件を見つけたいと誰もが思うのではないでしょうか。
でも、むやみに賃貸の情報を集めているだけでは効率的とは言えません。
賃貸の部屋を探すのに良いタイミングというものはあるのでしょうか。

■部屋を探すタイミング
進学や就職、また転勤などで引っ越すという方は、タイミングも決まってしまいます。
特に部屋探しは急がないと言う方であれば、自分でそのタイミングを決めることができます。
では、どんなタイミングで部屋を探せばよいのでしょうか。
賃貸物件の数が比較的増えるのは、年間を通しておよそ2回あります。それは、新年始度が始まる前の1月から4月頃と、9月から10月頃です。
特に、1月から4月に単身者向けの物件数が増える時期となります。4月からの新年度に合わせて需要も供給も多くなるからです。
そして、9月から10月ごろには転勤などによる家族向けの物件数が増えます。
賃貸の物件数が増えるということは、それだけ気に入った物件も見つけられるという確率も高くなると言えます。
しかし、この時期はやはり部屋を探す人も多くなりますので、良い部屋もどんどん埋まっていきます。ですから、なるべく行動力を持って部屋を探すことが大切でしょう。
そして、少しでも引っ越しや必要な費用を抑えたいというときに、家賃の交渉を試みるという方法もあります。
この場合は、物件数が比較的少ない5月から8月頃が、自分のペースでじっくりと部屋を探すことができるということでも良いタイミングとなります。家賃交渉の余地も充分にあると思われます。

■引っ越すタイミング
このようなタイミングでは、部屋探しだけではなく引っ越しの費用も割安にできるという傾向があります。
引っ越しは一年のうちでも特に3月がオンシーズンとなっています。引っ越しの費用も最も割高になります。
同じ引っ越しでも、これを4月から5月に少しずらすだけでかなり安く引っ越しすることが可能になるのです。

お部屋探しや引っ越しのタイミングを逃すと良い賃貸物件がなくなってしまうということではありません。
あくまでも参考にしていただきたい目安です。
普段から賃貸情報に目を通したり、インターネットの賃貸情報のチェックを習慣づけたりするなどちょっとした行動の積み重ねも大事なのではないでしょうか。
「思い立ったら吉日」という言葉があるように、部屋探しも引っ越しも自分にとって良いと思ったときが、そのタイミングなのかもしれません。

【関連リンク】

賃貸の部屋探しに適したタイミングとはいつなのか ページ上部へ戻る