部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ピアノ可の賃貸物件にトラブルなく住むために

ピアノ可の賃貸物件にトラブルなく住むために

楽器といえば、ピアノやギターなどありますが、音楽は心を落ち着かせたり元気にしたりする効果があります。
特にピアノは、昔から子供に習わせたい習い事として人気があります。ピアノの音色は、心を穏やかにしてくれるでしょう。
しかし、寝ている時のような静かにして欲しい時間は、どんなに美しい音色を奏でたとしても雑音に感じてしまうのではないでしょうか。
集合住宅でトラブルを起こしてしまうと、住み続けにくくなったり肩身が狭くなったりすると思います。
演奏に没頭するためには、整った環境が必要です。
集合住宅で楽器を演奏したいと思うのであれば、楽器が演奏できる楽器相談可の条件の賃貸物件を探しましょう。

■楽器相談可の賃貸物件ルール
音楽大学の学生や、プロの演奏家、さらには、趣味で音楽をしている人は家で楽器を演奏したいと思っているでしょう。
最近の賃貸物件は、ペット可やピアノ可など、住む人のニーズに合わせて借りることができる物件が増えてきました。
ピアノ可などの楽器が演奏できる物件の多くは、防音設備が整っている部屋になっています。
中の音が外に漏れないようになっているため、近隣の人に迷惑をかけずに演奏することができるようになっています。
しかし、音域や楽器によって完全に防音できるとはいえないので、注意が必要でしょう。
物件の防音設備によっても、性能は変わってくるのでルールを守るようにしましょう。
たとえば賃貸物件によって、演奏できる時間帯がルールで決められているところもあります。
楽器可といわれていても、ピアノは良くても、バイオリンは不可といわれる場合もあるので確認が必要です。
特にピアノは、アップライトピアノのみ可で、グランドピアノは不可のマンションが多いので注意しましょう。

■ピアノ可の賃貸物件
ピアノ可の賃貸物件は地域によって数が少ないことがある為、探すのが難しいかもしれません。
そのような時は、音楽大学の最寄り駅や、沿線付近を探してみましょう。
他の地域と比べ、ピアノ可の賃貸物件が充実しているでしょう。
インターネットを使ってピアノ可の条件で物件を検索する方法もあります。
気になる物件を見つけたら見学を希望してみましょう。
実際に見てみることで、自分の住みやすい環境かをイメージしやすくなります。
内覧の際は、気づいたことや気になることをどんどん質問してみるといいでしょう。
賃貸物件について情報を集められると、部屋を決めやすくなります。

【関連リンク】

ピアノ可の賃貸物件にトラブルなく住むために ページ上部へ戻る