部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 高校生の一人暮らしは学生寮や学生マンションを検討しよう

高校生の一人暮らしは学生寮や学生マンションを検討しよう

一人暮らしを始めるタイミングは人それぞれです。
大学進学や就職をきっかけに一人暮らしを始める人や、自立のために家族とはなれて一人で生活してみようとする人もいるでしょう。
そのような中で、高校生でも一人暮らしをしなければならない状況になることがあります。
一般的な賃貸アパートやマンションでは、高校生は契約できない場合も多くなっています。
このことからも、高校生の一人暮らしは簡単なものではないことが分かります。
また、高校生ですと学業や部活動に集中しなければなりませんが、家事は意外と時間がかかり大変です。
では、高校生がどうしても一人暮らしをしなくてはならなくなった場合はどのようにしたら良いのでしょうか。

■学生寮や学生マンションを検討しよう

○学校が用意している学生寮
高校生の一人暮らしは、本人だけでなく家族も大変心配します。
勉強やスポーツ、芸術などのために家族とは離れた地域の高校に通うのであれば、学校に相談するのが第一です。
そのような特別課がある高校では、寮を完備していることも多く、学校がきちんと面倒を見てくれます。
このような学生寮の特徴は、志の同じ友人たちと生活をともにすることで、切磋琢磨しながら成長できるところです。
学生寮それぞれに独自の規律があり、集団生活も学ぶことができます。
学校側が責任を持って生活をサポートしてくれることが多いので、安心感があります。

○学生マンションや学生会館
一方、企業が入居者を学生に限定して貸しだしている賃貸物件が、学生マンションです。
学生マンションは、学生会館とも呼ばれ、さまざまなタイプのものがあります。
寮母さんや寮父さんなど、生活の面倒を見てくれる人がいる物件などもあります。
食事の用意をしてくれたり、体調不良の際には病院を紹介してくれたり、身のまわりのお手伝いをしてくれる場合もあります。
何より、自分のことを気にかけて声をかけてくれる存在があることは、高校生に一人暮らしにおいて何より心強いことです。
また、セキュリティ設備で物件を選ぶのも良いでしょう。
学生マンションや学生会館の多くは、セキュリティの充実を売りにしています。
オートロックや防犯カメラなどの防犯対策がなされている物件を選ぶようにしたいものです。

高校生で一人暮らしすることは、本人も家族も大きな不安があるものです。
しかしながら、一人暮らしは多くのことを学ぶ機会でもあります。
一人暮らしを始める際には、家族ときちんと相談しながら方法を考えていきましょう。

【関連リンク】

高校生の一人暮らしは学生寮や学生マンションを検討しよう ページ上部へ戻る