部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの引っ越しはタイミングで費用も変わります

一人暮らしの引っ越しはタイミングで費用も変わります

引っ越しをする場合、費用はどれぐらいかかるのかが気になるのではないでしょうか。
実際、引っ越しの費用にはまさに定価というものがないと言っても過言ではありません。
今回は、引っ越しの費用にはどのような違いがあるのかを探ってみたいと思います。

■引っ越しの費用は変動する
引っ越しの費用は、荷物の量や移動する距離によっても、また時期によっても大きく変わって来ます。
特に混み合うのは、新年度のスタートに伴って引っ越しが集中する3月から4月です。これは繁忙期といわれる時期です。
また、閑散期であっても平日より週末の方が引っ越しの件数が多くなっています。
このようなタイミングで引っ越しをする場合は、費用も割高になると認識しておいた方が良いでしょう。一人暮らしであれば時間を調整して平日など利用すると良いかもしれません。
賃貸住宅の方は、契約が月末までという場合がほとんどですので、月の下旬以降も引っ越しの費用は高くなる傾向があります。
そして時間帯によっても費用は違ってきます。
一日のうちでも、午前の方に予約が集中するようです。引っ越しは荷物の搬入だけで終わるものではありません。
搬入のあとには、その荷物をそれぞれ配置したり必要なものを買いに行ったりなどの作業もあります。
ですので、急ぐ場合を除いてはその後の時間のやりくりも考えながら、午後から引っ越しするというのも一法です。
興味深いところでは「大安吉日」に何をしても縁起が良いということで引っ越しをなさる方もいるようです。
結婚式を控えた新婦さんがいらっしゃる家庭では、そのような縁起を担いで嫁ぎ先への引っ越しをなさるようです。
とても日本人らしい、何か気持ちがほのぼのとするエピソードだと思います。

■なるべく安く引っ越しを済ませたいとき
引っ越しの費用は、依頼する季節やタイミングでも変わることが分かりました。
一人暮らしの場合荷物が少ないので、引っ越し費用も安く済ませる事も出来ます。では、自分で工夫できることには何があるのでしょうか。
引っ越しにはある程度まとまった時間も必要になります。生活や仕事に影響が出ないように、準備の段階で効率よく済ませたいものです。
お部屋を見渡してみて、必要なものと不要なものを分けます。処分したりリサイクルに出したりして極力荷物を減らせば費用も安くなります。
今現在使用しない季節の衣類や雑貨も、分けてまとめておくと良いでしょう。
入れる箱は、前もってスーパーなどの無料持ち出しから集めておくと節約にもなります。
一人暮らしの方で時間に余裕がある場合、車や電車を利用して搬入できる分を少しずつでも自分で搬入するのも良いでしょう。
人手が不足しているようなら、ご家族や友人に手伝ってもらうのも良いでしょう。
マナーとして、あとから何らかのお礼をすることも忘れないようにしましょう。

【関連リンク】

一人暮らしの引っ越しはタイミングで費用も変わります ページ上部へ戻る