部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 1人暮らしをする前に手順と家賃の目安を知ろう

1人暮らしをする前に手順と家賃の目安を知ろう

1人暮らしをするきっかけは人によってさまざまですが、多いのは進学などで引っ越す場合や、就職で引っ越す場合ではないでしょうか。
初めての1人暮らしは分からないことが沢山ありますから、基本的な知識を身につけてから理想の住まいを探しましょう。

■家賃の理想
1人暮らしの住まいを探すなら、一番大切なのは家賃です。
特に賃貸物件は、毎月の家賃を払っていかなければなりませんから、自分の収入に見合った家賃の物件を探す必要があります。
また、敷金や礼金、そして仲介手数料などの初期費用も家賃を元に計算されるので、家賃が安ければ初期費用も安く、家賃が高いと初期費用も高くなります。
自分の払える範囲での家賃を探さなくてはなりませんから、物件選びは家賃を重要視する人が多いのです。
家賃は自分の収入の3分の1程度の物件が理想とされていましたが、最近ではお金の使い道も増えてきており、ネットや携帯代金など毎月必要な生活費は昔よりも多くなっています。
家賃はできれば4分の1程度の方が余裕を持って暮らせるという意見が増えてきています。
家賃をどうするか迷っているなら、収入の4分の1から3分の1を目安にしておくとよいでしょう。

■物件の探し方
賃貸物件を探す方法はいろいろあります。
情報誌をみたり、不動産の前にある広告をみたりして探すこと方法もあるでしょう。
しかし、最も手軽に探せる方法は、インターネットから探す方法です。
インターネット上には、不動産会社の賃貸物件検索サイトが数多く存在します。
その為、さまざまな会社の賃貸物件を比較しながら理想の賃貸物件を見つけることができるのです。
引越しシーズンになると1人暮らしの人に向けた、物件特集を組むサイトもありますから、耳寄りな情報を探すことが出来るでしょう。

■物件が決まったら
希望の賃貸物件が見つかったら、物件を取り扱っている不動産に足を運びましょう。
契約する前に、希望の物件の内見をすることができるので、想像と違った場合は別の物件を選びなおすことが出来ます。
日当たりが悪い場所や、湿気が酷い場所はカビが繁殖しやすいので、体調を崩しやすくなりますから避けた方が無難です。
人通りの少ない場所や、繁華街に近い場所は治安が余りよくないので、周辺環境もしっかり確認しておきましょう。
もし、想像通り、住みたくなる物件なら、そのまま不動産で契約しましょう。

■引っ越し
不動産で契約するときは、いつ頃から入居するか決めることが出来ます。
引越す日程が決まったら、その日までに必要な書類を用意し、水道や電気、そしてガス会社に連絡しておきましょう。

【関連リンク】

1人暮らしをする前に手順と家賃の目安を知ろう ページ上部へ戻る