部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多駅前の賃貸物件で家賃滞納をしてしまったとき

博多駅前の賃貸物件で家賃滞納をしてしまったとき

博多駅前には多くの賃貸物件があります。
それらの多くがマンションで、単身者向けの間取りであることが多いです。
単身者向けの間取りが多い理由として、博多駅前で暮らす人の数が多いということがあげられるでしょう。
博多駅前で働いている人ですと、毎月滞りなく家賃を支払い続けることが可能であることが多いです。
ですが、どうしても家賃を払えないという時期がやってこないとはいえません。
たとえば長期で入院をすることになり、収入を得られなくなる可能性もあります。
また、仕事を辞めてしまったときなども収入がなくなるため、家賃を払っていくことが難しくなってしまうかもしれません。
家賃を滞納し続けると強制退去になる可能性があります。
何日か滞納してしまった場合ですと、電話や手紙が来るだけで、あまり大変なことと捉えない方も多いかもしれません。
賃貸物件を借りて家賃を払い続けていくのですから、なるべく滞納しないことが大切です。
もし家賃を滞納してしまったときのことを考えてみましょう。

■家賃を滞納してしまいそうになったら
失業してしまったとき、急な出張が入ってきたときなど状況は様々ですが、家賃を滞納してしまうことが出てきます。
そういったときには真っ先に大家さんに相談しましょう。
もちろん相談したからといって家賃を支払わなくていいということではありません。
なるべく貯金から支払うなどして滞納しないことが大切です。
ですがなぜ家賃を滞納するのか、いつになったら払えるのかを大家さんと相談してみましょう。
黙って滞納しているよりも、大家さんが事情を知っていたほうがこれからの対策も立てやすくなります。

また、毎月まとまった額を払っていけるか分からないといったときにも相談してみましょう。
これは大家さんにもよりますが、小額ずつ支払いをしてもいいという方もいるかもしれません。
このときにももちろんですが、支払えるめどが付いたら今まで支払われていなかった分も支払うことが大切です。
家を借りている立場だということを忘れずに、しっかりと支払う意思だけは忘れないようにしましょう。

どうしても支払いができないといったときには、その家から出て行かなくてはいけません。
家賃を支払わないのにその賃貸物件に住み続けると、最悪訴えられる可能性があります。
これからも支払いができないという状況になったら、実家などに帰る準備をしておくと良いでしょう。

博多駅前で賃貸物件を借りるときには、毎月払っていけるだけの家賃の物件を探すことが重要です。
退去することにならないように、金銭面に余裕を持った生活をしていくようにしましょう。

【関連リンク】

博多駅前の賃貸物件で家賃滞納をしてしまったとき ページ上部へ戻る