部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 神戸各区の特色を調べて中古マンションを購入しよう

神戸各区の特色を調べて中古マンションを購入しよう

兵庫県に位置する神戸市は、西日本を代表する都市のひとつです。
神戸市は東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区の9つに分けられています。
神戸市内で中古マンションの購入を考えている方もいるのではないでしょうか。
物件を購入する際は、周辺の環境についてよく調べる必要があります。
今回は比較的物件数が多い傾向にある、東灘区、灘区、垂水区、須磨区、中央区の特色についてまとめました。

■東灘区
東灘区は、交通アクセスに優れたエリアです。阪急電車や阪神電鉄が通っている駅が多いため、中央区や大阪へのアクセスに優れています。
住宅街には敷地の広い家が多く、高級住宅街もあるため家同士が離れている事が多いです。
家同士が離れていると、庭でガーデニングを楽しみやすくなるほか、隣家の音が届かないためリラックスして過ごすことができます。
中古マンションの数が多いのもこのエリアです。

■灘区
灘区は、大学の数が多いため、学生の占める割合が多い区域です。
神戸というと、パンやケーキが美味しい印象がありますが、特に灘区はその傾向が強いです。
神戸のグルメを楽しみたい方は、灘区に住むと日常的に楽しめるのではないでしょうか。
六甲山が近いためおいしい水を楽しめるほか、大きな病院も多いです。健康面に気を配っている方には良い環境といえるでしょう。
市バスは運行間隔が狭く、経路も多岐に渡るため非常に便利です。

■垂水区
垂水区は海などの自然に囲まれた穏やかな地域です。
神戸を代表するグルメのひとつである「いかなごの釘煮」は、垂水区が発祥といわれています。
高級住宅街として有名なジェームス山があるのもこの地域です。
ジェームス山は外国人移住区が元となっているため、多くの洋館が残っています。独特の街並みが広がっているため、人気のあるエリアです。

■須磨区
須磨区は、南側が大阪湾に面しているため、海水浴などで多くの人が訪れる区域です。
市街地からのアクセスに優れているため、夏は気軽に訪れることができます。
海のほか、水族館やお祭が開かれる広場などがあるため観光客に人気のあるエリアです。

■中央区
中央区は、神戸を代表するビジネス街です。
駅周辺には高層ビルが多く、近代的な街並みが広がっています。
ビル街を離れると、静かな住宅街が広がっています。治安がいいと感じている住民も多いようです。
空港が近く、異人館などの観光スポットも豊富となっています。

■まとめ
各区についてまとめましたが、いかがでしたか。
中古マンションの数は東灘区に多く、次いで垂水区に多く建っている傾向にあるようです。
神戸市の中心である中央区は、特に価格の高い物件が多いです。購入費用を抑えたい方は、すぐ隣に面している灘区を検討してみてはいかがでしょう。
中央区より比較的リーズナブルな価格の物件が多いようです。
神戸全域にいえますが、殆どの物件がファミリー向けの間取りとなっています。
各区の特色を踏まえたうえで、希望に近い中古マンションを探しましょう。

【関連リンク】

神戸各区の特色を調べて中古マンションを購入しよう ページ上部へ戻る