1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 神奈川で一人暮らしをする前に知っておきたいこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川で一人暮らしをする前に知っておきたいこと

一人暮らしを始める前には、賃貸物件を借り、引越し先の地域の情報を調べると思います。
学生向けや単身者向けの賃貸物件は豊富にあり、条件を絞って探す必要があります。
神奈川は、東京のベッドタウンとして発達しており、賃貸物件を借りて一人暮らしされている方も多いです。
神奈川は、交通の便が良く、商業施設も密集しているので、生活しやすいです。
神奈川の環境と家賃相場、一人暮らしにはどんな賃貸物件が良いかを紹介していきます。

神奈川

神奈川県は、関東地方の南西部に位置する人口約900万人の県です。
政令指定都市や特例市を持つ人口密度の高い地域になっています。
また、神奈川県は、3つのエリアに分かれています。
県の東部は、県庁所在地の横浜市と川崎市があるエリアで、オフィスビルや商業ビルが密集しています。
県の西部は、山や峠が連なる温泉が多いエリアです。
県の中央部は、海に面する市で漁業が盛んに行われているエリアです。
神奈川県内は、鉄道と道路がくまなく整備されています。
そのため、東京都へのアクセスが良いです。
さらに新幹線や高速道路を使えば、全国各地へのアクセスも可能です。
地方と違い車が無くても生活に支障が出ないというメリットがあります。
また、神奈川県では、食を通じた健康を促進する政策がとられています。
県の食材を活用し、県民が健康的に暮らせる住みよい町づくりが行われています。
そのため、神奈川県では一人暮らしでも他の地域よりも食生活の不安が軽減されます。
県で普及している地元の健康食材を自炊に活用していくことができます。
神奈川県のワンルームタイプの家賃相場は、立地によって差があります。
駅の近くは、交通の便は良いですが、その分家賃は高くなる傾向にあります。
郊外は、交通の便は多少悪くなりますが、その分家賃は低くなります。
横浜市は、市内でも家賃にばらつきがあるので、事前に調べておくことが大事です。

単身者向けの賃貸物件

一般的に、ワンルームタイプから1Kタイプが一人暮らし向けの賃貸物件とされています。
家賃は、物件を決める一番重要な条件になってきます。
一般的に、家賃は月収の3分の1程度と言われています。

また、新社会人などの場合は、堅実に月収の3分の1よりも低く抑える方が多いようです。
さらに、賃貸物件の下見では、設備のほかにも周辺の環境や職場への道も確認しておくと安心です。
そして、一人暮らしで気をつけたいのは、セキュリティーです。
オートロックやテレビ付きインターホンがあると便利です。

下調べをしっかり行えば、神奈川県での1人暮らしを有意義なものに出来るでしょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

神奈川で一人暮らしをする前に知っておきたいこと ページ上部へ戻る