1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 沖縄の気候を知って自分にあった不動産物件を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の気候を知って自分にあった不動産物件を探す

海の綺麗な暖かい沖縄に、住んでみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。
沖縄の賃貸物件を沖縄の不動産会社に直接行って見学させてもらいたくても、遠くてなかなか行けない方が多いと思います。
沖縄に本州から行くとしたら主に飛行機を利用しなくてはならないので、賃貸物件を見学しに交通費をかけて行くのは大変費用がかかります。
沖縄に賃貸物件を借りる際に気になるのが、「一年を通してどのような気候」なのではないでしょうか。

沖縄の四季の様子とは○沖縄の春(3月から5月)

沖縄は3月で一部の海水浴場で海開きをするようですが、まだ水温は低いので泳ぐ場合はウェットスーツが必要です。
4月は気温が徐々に上がってきて20度を超える日があり、沖縄各地の海水浴場が海開きをします。
3月から4月のような梅雨前の暖かくなってきた心地良い時期を、「うりずん」と地域住民の方は呼んでいるようです。
5月のゴールデンウィークが過ぎた辺りから梅雨の時期がやってきますが、気温が25度前後に上がります。
春の沖縄は、20度を越える暖かい日があるといっても油断せずに上着は必要です。

沖縄の夏(6月から8月)

6月辺りから夏の陽気になってきます。
沖縄は紫外線が強いため紫外線対策は一年中必要ですが、特にこの時期からはしっかり対策しておいた方が良いでしょう。
7月から8月は本格的に暑い日が続きます。
暑い日は半そで一枚などの薄着になりがちですが、「日焼け止めクリーム、紫外線を通さない長袖」などの用意もしましょう。

沖縄の秋(9月から11月)

9月になってもまだまだ暑い日が続きますが、10月くらいから朝と夜は肌寒くなるため長袖を準備しましょう。

沖縄の冬(12月から2月)

12月と聞くと本州だと寒いイメージですが、沖縄は半そでで過ごせる日があります。
しかし、天気予報で最高気温が高いようでも体感温度は、冷たい北風の影響で寒く感じるため注意が必要です。

沖縄の賃貸物件情報

インターネットで沖縄の賃貸情報を検索しましょう。
沖縄地域の賃貸物件を、沖縄の不動産会社が運営しているサイトがあります。
他にも、大手不動産会社が運営している賃貸物件サイトがたくさんあるので見てみましょう。
沖縄は台風が多いため、台風対策のなされた造りの賃貸物件が多いようです。
また、台風の日は万全を期して地域ぐるみで一斉に会社や学校が休みになることがほとんどのようです。
海に囲まれた沖縄の「海の見える賃貸物件」を探してみるのもいいかもしれません。

沖縄の気候を知って自分にあった不動産物件を探す ページ上部へ戻る