部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 札幌市での家探しと暮らしについて考えてみよう

札幌市での家探しと暮らしについて考えてみよう

もし慣れない土地で住まいとなる家探しをするとなった場合何をどうしたらいのでしょうか。
家探しですから賃貸物件を探すことになります。
この賃貸物件には種類があり、アパートやマンションが一般的です。
また、地域によってアパートとマンションの物件数が異なります。

■札幌市での家探し
札幌市は北海道の主要な都市です。
人口も多く約200万人が暮らす街です。
交通網も鉄道や国道、バスなど電車や車でのアクセスが良好となっています。
また、空港もあり遠方への移動も可能ですので、旅行や出張など気軽に活用できます。
地下鉄は札幌市民の頻度の高い交通手段でもあります。
札幌市は、冬場が厳しい地域で雪によっては交通網の遅れも比較的多いです。
ですから、早めに行動することを心掛けることが大切となります。
そんな札幌市での家探しのポイントは、特に冬の時期を考えて探す事が大切です。

○冬のことを考えて移動時間や距離の少ないところに住むことがオススメです。
それは、札幌の冬は自転車には乗れませんし、交通手段のある場所までの徒歩の時間や距離が長いと健康面での心配が増しますので極力徒歩10分圏内の地域が良いと言えます。

○下階層は寒いので覚悟が必要です。空気の温度の循環が温かい空気は上部へ流れ込み、冷たい空気は下部に滞在しがちなので、一階は特に冷え込みます。
しっかりとした防寒対策や室内温度の調節をしなければいけません。
それか二階以上を選ぶことも有効です。同じ家賃なら、暖房費が余計に掛からない方が経済面でも安心です。

○インターネットを活用し住みたい地域の周辺環境の情報を得ながら家探しをすることも大事となります。
これは、物件だけを見ていても実際に近くには何も無く、交通面に不便さを感じていては暮らしに快適さは求められません。
自分の活動範囲や公共施設、スーパーなどよく利用する施設等の場所の把握は暮らしの上で大事です。
インターネットを利用すればさまざまな地域情報を知ることができるので上手に活用しましょう。

■家探しをする際は内見をしよう
家探しはいわば住まい探しです。暮らしやすさは立地も重要ですが、住まい自体が快適でないと暮らしやすさを感じることはできません。
住まいとなる家の室内をしっかり確認することが大切なのです。
また、その際は周辺環境も調べるとより住んだ後も安心できます。
設備や仕様、周辺環境の生活音なども暮らしに関わってくることなのでしっかりと確認しましょう。

【関連リンク】

札幌市での家探しと暮らしについて考えてみよう ページ上部へ戻る