部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. これから住宅投資をするならワンルームマンション

これから住宅投資をするならワンルームマンション

マンションやアパートなどを人に貸して家賃収入を得る住宅投資について考えたことがある人も多いのではないでしょうか。
少子高齢化により将来もらえる見込みの年金額も低下し続けており、特に若い世代にとっては、退職後にどうやって収入を得ていくかを不安に感じる人が多くなっています。
年金だけに頼らず、何か自分で対策を打たなければならないと感じる人も多いはずです。
年金だけで生活しようとすると、どうしても生活レベルを落とすことになります。
定年退職したあとに、年金の他に毎月10万円でも家賃収入があれば、どれだけ助かることでしょう。
そのような背景もあり、現在では若い世代でも住宅投資を真剣に考える人が増加しているのです。

■住宅投資はリスクもある
住宅投資には夢がたくさん詰まっていますが、リスクもあることを忘れてはいけません。
住宅はきちんとメンテナンスをしていかなければ、資産価値は下落してしまいます。
メンテナンスの状態がよければ、その住宅の質を保つことができるのです。
また、現在の日本では住宅の空室率の増加が問題になっています。
住宅投資をしても、もし入居者がなければ収入を得ることはできません。
そのため、どのような地域にどのような住宅を購入するかをしっかり見定める必要があります。
その他にも、金利変動の可能性があることを忘れてはいけません。
ローンを組んで住宅投資を行った場合は、利息も支払わなければなりません。
金利が上昇すれば支払額も増えていくことになります。

■人気のワンルームマンション投資
若い世代に人気の住宅投資と言えば、ワンルームマンション投資です。
マンションやアパートを丸々一等購入するとなれば、土地も購入しなければなりませんし、相当な金額が必要になります。
若い世代はまだまだそれ程収入も多くないので、コンパクトなワンルームマンションの方が現実的です。
また、ワンルームマンションの場合は、建物のメンテナンスも比較的簡単です。
アパートやマンション一棟を管理するのは大変ですが、分譲マンションのワンルームでしたらマンションに管理会社が入っている場合が多いので手間がかかりません。
決まった金額の管理費や共益費、修繕積み立て費を支払うことになります。

住宅投資を考えているなら、ワンルームマンションからはじめてみてはいかがでしょうか。
住宅投資の中でも、ワンルームマンションは初心者や副業とし手住宅投資を考えている人にとって、取り掛かりやすく向いていると言えます。

【関連リンク】

これから住宅投資をするならワンルームマンション ページ上部へ戻る