部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 不動産会社に土地の売却依頼をしてみましょう

不動産会社に土地の売却依頼をしてみましょう

ご自分の財産として土地を所有していたけれど、「売りたい」と思っている方がいるのではないでしょうか。
これから使用する予定のない土地は、ただ持っているよりも不動産会社に売却依頼をした方が後に現金となって戻ってきます。
売却金額によっては、今あるマイホームのリフォームや家族旅行などに使えるかもしれません。
土地を所有していると掛かる費用や、土地の売却方法をまとめてみました。

■土地所有での負担
土地を所有していると、固定資産税がかかります。
固定資産税は、毎年収めなくてはならない税金なので土地を所有していると支払わなくてはなりません。
さらに、都市計画税も支払わなくてはなりません。
こちらも毎年かかる費用となっているので負担は大きいと言えます。
そして、自分の所有地の管理をしなくてはなりません。
なぜなら、雑草の生える時期などに草刈りをして普段からゴミ拾いをしていないと起こりうるトラブルがあるからです。
自分の土地を手入れせずに放置していると、いつの間にか不法投棄をされてしまうことがあります。
生い茂った草で見えないように家電を捨てられることのないように、きちんと草刈りをしなくてはなりません。
こうして毎年掛かる負担を考えると、お金だけでなく肉体的精神的苦労もつきものです。

■土地の相場を知る
自分の土地を売却するにあたって不動産会社に相談する前に、調べたほうが良いでしょう。
調べ方としはて、インターネットを利用してご自分の所有している土地周辺の売り地の価格を見てみましょう。
いくつか見ているとご自分の土地の相場がわかってきます。
いざ、不動産会社に査定してもらう際に役立つ時があるかもしれません。

■不動産会社に売却依頼をする前に
一社の不動産会社に売却依頼をしてしまう前にぜひやって頂きたいのが、査定です。
いろいろな不動産会社に査定してもらって比べてみましょう。
インターネットで検索すると一括査定をしてくれるサイトがあります。
この一括査定とは、最大6社までの不動産会社に査定をお願いできるので大変便利です。
ひとつひとつの不動産会社に足を運んで査定してもらうと、時間が掛かるので利用してみてはいかがでしょうか。

査定額でどこの不動産会社と契約するか決めたら、買い手が現れるまで待つことになります。
そこで、ご自分の土地の魅力を買い手に宣伝するための材料集めとして土地周辺をじっくり見てみましょう。
土地周辺の交通機関、スーパーマーケット、コンビニや医療機関などの利便性を知っておくと役立ちます。

【関連リンク】

不動産会社に土地の売却依頼をしてみましょう ページ上部へ戻る