部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一戸建てを購入する際に失敗しないポイント

一戸建てを購入する際に失敗しないポイント

マイホームを購入したいという夢は誰もが持っていると思います。30代を過ぎると家を購入する人が大幅に増えてきます。
そんな人生の中で一番高い買い物になるマイホームは一生住む事になるため失敗はしたくないと思います。
今回は一戸建てを購入する際の資金額や失敗しないポイントをご紹介します。

■一戸建ての購入資金
家を建てる際には大半の方が住宅ローンを借りるかと思います。
一般的に住宅ローンの借り入れができる金額は家を建てるのにかかる費用の6〜8割までと言われています。
全額借りられるわけではないので最初に自分で用意するお金である頭金が必要になってきます。
ですからかかるお金が全部で2000万円だとしたら、8割借り入れると2割分の400万円は頭金を用意しなければいけません。
400万円あるから家をすぐ購入できるというわけではありません。様々な理由で住宅ローンの審査が通らない場合があります。
借金がある人や様々な支払いを滞納している人は借りることができません。借り入れが必要な人は今ある支払いを全て無くしてからにしましょう。

■一戸建ての種類と注意点
一戸建てにも注文住宅、建売住宅、中古住宅等があります。
中古や建売のほうが比較的に購入金額は安くなりますが建てている過程が見えないので耐震性の問題も出てきます。
中古や建売の場合は信頼できる住宅メーカーを探さなければいけません。新築の場合も建築工事が始まったらこまめに見に行くことが大切です。
そして周囲の環境も考えることが大切です。子供がいる方はもしいい土地や物件を見つけたとしても小学校や中学校から遠いと通学が大変です。
また商業施設や医療施設が近くにないと生活するのに不便です。

■一戸建て購入の利点
一戸建ての購入には大変なことはたくさんありますが利点もたくさんあります。
今までアパートやマンション等の集合住宅で暮らしていた方は隣に住んでいる方の生活音や、小さいお子様がいる方は泣き声や足音など気にされていたかと思います。
一戸建てだと隣の家と少し離れているためのびのびと暮らすことができます。
毎月のローン返済は大変ですが土地と建物は自分の資産になります。自分の子供たちに残すことができ、たとえ建物が古くなっても土地の価値は残ります。

一生に一度のマイホーム購入ですので失敗はしたくないと思います。
一戸建てを購入する際は事前に情報収集をし、すぐに購入を決めることはせずいろいろな住宅メーカーを探してみましょう。
自分の身の丈やライフスタイルにあった物件を探すことが大切になってきます。

【関連リンク】

一戸建てを購入する際に失敗しないポイント ページ上部へ戻る