部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 夢のマイホーム購入計画を立てて夢を実現させよう

夢のマイホーム購入計画を立てて夢を実現させよう

結婚や出産など30代から急激にマイホームを購入する人は増えてきます。
家を買うにはいろいろと準備が必要です。購入の予定がある人は「夢のマイホーム購入計画」を立ててみましょう。
どのような計画を立てるのかご紹介します。

■お金を貯める
一戸建てやマンションなどマイホームの購入には資金が必要になってきます。おそらくほとんどの人が人生の中で一番高い買い物になることでしょう。
お給料をたくさん貰っている人でも無駄遣いをやめられなければお金は貯められません。まずは家計簿をつけてみましょう。
レシートや領収証を保管して毎月何にどのくらい使っているか確認すると無駄なものが分かります。光熱費や食費などは節約できます。無理なく楽しく節約してみましょう。
マイホーム購入の資金はどのくらい必要か分からない方もいるかと思います。
一般的に住宅ローンを借り入れる方が多いですが、購入したい物件の金額の6〜8割は借りることができます。
残りの2〜4割は頭金として最初に払うので自分で貯めておかなくてはいけません。
住宅ローン以外にも初期費用で引越し費用や家具を新調する場合には家具代、仲介手数料等が掛かるので多めに貯金しておくと良いでしょう。

■物件選び
マイホームと言ってもマンションや戸建て、新築や中古など選ぶ幅も広いです。
家族構成や、間取り、周辺の環境、資金の予算等で選ぶ基準は人それぞれです。
子育て世帯の人は子供が学校まで歩いていけるような距離の方が通学に便利です。共働きの夫婦の方は駅から近い事や、買い物がしやすい環境で選んでも良いでしょう。
物件選びにはインターネットで不動産会社のサイトを見てみるのも良いでしょう。手軽に探すことができ、相場なども調べられるのでとても便利です。
注文住宅を建てる予定の方はどのような家を建てたいのか明確にしておくことが大切です。
間取りや設備から壁紙や床の素材など選ぶ時間も楽しみの一つかと思います。インターネットや雑誌などをいろいろと見て自分のイメージを形にしていきましょう。

■長い目で見る
マイホームは長く住む家です。何十年か経つとメンテナンスも必要になります。
マンションは管理費や修繕費を毎月収集されますが戸建ての場合は自分で積み立てていかなければいけません。メンテナンスをすることで建物は長持ちします。
しっかりとマイホーム購入計画を立てなければせっかくのマイホームも手放さなければいけなくなる場合もあります。
自分の収入と相談して負担にならない金額のマイホームを購入しましょう。

【関連リンク】

夢のマイホーム購入計画を立てて夢を実現させよう ページ上部へ戻る