部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 刃物の街関市の賃貸物件で田舎暮らしを体験

刃物の街関市の賃貸物件で田舎暮らしを体験

日本人みんなが同じ体重だとした時、日本列島をシーソーに仮定して平行に保つ真ん中の支点は岐阜県関市といわれています。
そんな「日本の人口重心関市」を紹介しましょう。

■刃物のまち「関市
刃物のまちとして有名な関市は、包丁やハサミ、ナイフ、爪きり、アウトドアナイフ、キッチン用品など多く作られています。
刃物の出荷額は全国第一位を誇り、自分が持っている刃物の中には「関の刃物」があるかもしれません。

■伝統漁法の鵜飼(うかい)
関市小瀬の長良川で毎年5月から10月の5ヶ月間、小瀬鵜飼(おぜうかい)が行われます。
暗闇の中をまきで火を灯し鵜匠(うしょう)がたくみに鵜を操り、鮎などの川魚を獲る1000年以上の歴史を持つ鵜飼が関市で開かれ、毎年多くの観光客が訪れます。

■暮らしやすい街
長良川や板取川などの河川、高賀山などの山々に囲まれた関市は、自然に恵まれた地域です。
すばらしい自然環境を活かし、夏にはアウトドアやキャンプなどで街はファミリーの人達や観光客でにぎわいます。
生活環境も大変整っており、水道や下水道は整備されています。

■関市のアクセス
長良川鉄道の電車が市内を走っていますが、関市民は自動車を主に使って通勤や通学、買い物などに利用します。
高速道路では東海北陸自動車道と東海環状自動車道があり、交通の利便性は高い街をいえます。
隣の岐阜市まで高速道路を使わない一般道路のみで、自動車を利用して約30分でいける距離です。

関市の賃貸物件情報
関市の賃貸物件の家賃相場は中心都市に比べて比較的安い価格となっております。
関市はファミリー層が多い傾向です。ファミリー向けの賃貸物件の間取りは、2LDKタイプや3DKタイプといった間取りといえます。
ファミリー向けの2LDKタイプや3DKタイプといった間取りでの家賃相場を岐阜市と比べてみると関市のほうが安いです。
県庁所在地である岐阜市と近くて通勤や通学に便利な距離で、家賃相場も安いなど魅力的なところです。
関市内は工業団地が多くある地域なので、職を求めている人は就業機会のチャンスがあるといえます。
一人暮らし向けワンルームタイプや1Kタイプといった間取りの賃貸アパートや賃貸マンションなども豊富に揃っています。
関市で就職を求めて一人暮らしの新生活を始めてみるのもいいかもしれません。
更に関市では田舎暮らしを町全体で進めています。田舎暮らしをサポートする行政機関もあるので一度体験してみるのもいいでしょう。

【関連リンク】

刃物の街関市の賃貸物件で田舎暮らしを体験 ページ上部へ戻る