部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸物件での初期費用について知り小松島市で暮らす

賃貸物件での初期費用について知り小松島市で暮らす

引っ越しには、時間とお金がかかります。
転勤や就職で賃貸物件を借りる際には、事前に引っ越し費用や初期費用がどのくらいかかるのか知っておきましょう。
どんな項目にどれくらいかかるのか知っておけば、賃貸物件への引っ越しに失敗しません。
徳島県小松島市は、それほど大きい市ではなく、自然に囲まれた過ごしやすい地域です。
車があれば更に過ごしやすく、子育てにも良い環境です。
海に面しているため、魚介類が美味しい飲食店が豊富です。
静かな環境で落ち着いて生活することができる小松島市。
賃貸物件に入居する際の初期費用を知っておけば、小松島市で自分に合った賃貸物件を決める事ができるでしょう。

小松島市
小松島市には、歴史上の有名武将ゆかりの地や、お寺などがあります。
また、たぬきにまつわるスポットが多いのも特徴です。
たぬきの祠が市内に点在しているので、祠めぐりが行なわれています。
小松島市は、自然豊かなため、美味しい特産物も豊富です。
山では、ヤマモモやイチゴなどの果物が生産されています。
小松島市の温暖な気候を生かして農産物が育てられています。
海では、エビとシラスが採れ、これらを加工した干しエビとチリメンが特産品になっています。
小松島市の干しエビは、そのまま食べるのが一番美味しいです。
ビールのつまみや子供のおやつになります。
また、小松島市では水が美味しく、小松島市の地下水は、名水として昔から人々に利用されてきました。
水が良いので、小松島市の農産物も質が高いものになっています。
小松島市の新鮮な特産品を買うなら、直産市へ出かけると美味しい食材を手に入れることが出来ます。
また、夏には、港でまつりが行なわれ、花火も打ち上げられます。
阿波踊りや太鼓が披露され、地元の人々に愛されています。

賃貸物件に入居する際にかかる費用
家賃のほかに、初期費用として、敷金礼金がかかります。
敷金は、一般的に家賃の2、3ヶ月分かかります。
貸主に預けておき、退去時に部屋の修繕費用などを差し引いた分が返ってくることになっています。
礼金は、一般的に家賃の1、2ヶ月分が相場になっています。
賃貸物件に入居するときに大家さんに支払う費用になります。
このほかに、仲介手数料がかかります。
仲介手数料は、家賃1ヵ月分の1.08倍と法律で上限が決まっています。1.08倍というのは消費税分になります。
これは、賃貸物件を借りる人と貸す人を仲介する不動産会社が受け取るものです。
また、保証料や引っ越し業者に支払う費用も発生します。
このように賃貸物件に引っ越す際には、いろいろとお金がかかるので余裕を持って引っ越しの計画を立てましょう。

【関連リンク】

賃貸物件での初期費用について知り小松島市で暮らす ページ上部へ戻る