部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ニュータウンの千葉市若葉区の賃貸物件情報

ニュータウンの千葉市若葉区の賃貸物件情報

千葉県は東京湾と太平洋に面した37市16町1村の県であります。
有名キャラクターでおなじみの船橋市や日本の玄関口成田市、スイカの名産地の八街市(やちまたし)、大型テーマパークがある浦安市などたくさん魅力溢れる都市があります。
東京湾に面した千葉県の真ん中くらいに県庁所在地である千葉市があります。
千葉市内は中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区の6区に分かれています。
今回は千葉市若葉区の環境と賃貸情報を一部紹介したいと思います。

千葉市若葉区の立地環境
千葉市若葉区はJR総武本線が走っており、都賀駅を使い東京駅まで約45分で到着することができます。そのほか千葉都市モノレールが運行しています。
自家用車をお持ちの方は、京葉道路や千葉東金道路などの高速道路があります。
自家用車の方は高速道路をつかい通勤している人もいます。東京駅までは高速道路をつかい約1時間で行くことができます。
都賀駅や京葉高速道路の貝塚インターチェンジは千葉市若葉区の中で西側に位置しています。
都賀駅周辺は区役所や小学校や中学校など教育施設などが集中している地域でもあります。
そのほか公園や病院などの施設も充実しております。
千葉市若葉区の西側は宅地開発が進んでおり、多くのニュータウンで出来てきています。
家族連れが多く移り住み自家用車を持っていなくても買い物が出来るようにバスなども運行し、住みやすい街へと変化をとげました。
千葉県は多くの種類の野菜の名産地として有名で、そのほかに新鮮な魚介類も豊富に取れる土地柄なのでスーパーなどには新鮮で安い生鮮食品が並ぶそうです。
家計にやさしいスーパーが近くに有るのは主婦にとってうれしい地区となっています。

千葉市若葉区の賃貸物件情報
千葉市若葉区の賃貸物件は新築の賃貸物件が続々と建設されています。
西側には学校などの教育施設が多くあるのでファミリー向けには注目する地区でもあるのでしょう。
子供がいる家族であれば賃貸マンションがいいでしょう。子供がいると遊ぶ物音や赤ちゃんの時の夜鳴きなど隣を気にすると思います。
賃貸アパートに比べ賃貸マンションの方が壁も厚くできているので防音効果はあります。
そのほか耐震性や防犯設備なども比較的にしっかりと設計されているので安心といえるでしょう。
ファミリー向けの間取りのタイプは2LDKタイプや3DKタイプの間取りといえます。
ファミリー向けの間取りのタイプは千葉市のほかの区と比べ、千葉市若葉区が安い傾向にあります。
多くのファミリーが注目しているのはその理由もあるかもしれません。

【関連リンク】

ニュータウンの千葉市若葉区の賃貸物件情報 ページ上部へ戻る