部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 学生アパート探しのコツはお得情報を持っている不動産会社

学生アパート探しのコツはお得情報を持っている不動産会社

多くの学生が卒業式を終え、春になると新入生として新たなスタートを切ると思います。また来年に向けて一から出直して頑張る学生もいるでしょう。
今年の春も多くの大学生が各地で誕生し、楽しいキャンパスライフが待っているかもしれません。
そして条件を希望する賃貸物件を探して、有意義な一人暮らしの生活をすることでしょう。

大学生に賃貸物件に関するあるアンケートをとり、上位三つのうち二つが食い違う意見がでました。
賃貸物件で何の条件を一番に求めているか」というと質問に対し、男子学生と女子学生では結果が分かれていました。
男子学生と女子学生どちらにも共通している条件は、「住んでいるところに駅やコンビニエンスストアなどが近くにある」ことが上位にあります。
駅が近くだと通学で電車を使う人は便利に利用できるし、駅には商業施設がたくさんあるので生活用品などは手に入りやすい環境といえます。
一人暮らしを始めるにあたり食生活が気になるところでもあります。気軽に入れて買えるコンビニエンスストアが近くにあるのも便利な環境です。
そのほかに共通しているのは「バスとトイレが別々」ということです。
男子学生も女子学生も共通に言っていることは、「友達や彼氏、彼女が来たときに困るから」などの理由でお風呂場とトイレは別がいいという意見が多かったようです。
賃貸物件の条件で男子学生と女子学生で別れた条件は「家賃」に関する条件でした。男子学生が一番に求めている条件は「家賃が安いところ」という結果でした。
対して女子学生の賃貸物件に求める条件は「セキュリティー」でした。
女性は防犯意識が高いので、家賃ではなくセキュリティーがしっかりしている賃貸物件を求めている結果が出ました。
男子学生は家賃が比較的に安い賃貸アパートを求めている傾向にあるようです。

■学生アパート探しのコツ
駅前に不動産会社が多くあるのでいろんな不動産会社を比較しながら選んで行く事が大事です。
不動産会社の前にはたくさんの賃貸物件の情報が張り紙となって張り出されています。その張り紙が黄ばんでいるものや破れている張り紙などの不動産会社は注意が必要です。
常に新しい情報を持っている不動産会社のほうがよいといえます。
住む場所が決まっているなら大手の不動産会社より地域密着型の不動産会社のほうがいいでしょう。
地域密着型のほうがお得な情報や家賃が格安な穴場の賃貸物件を紹介してくれる可能性は高いといえます。
格安な学生アパート探しのコツは地域密着型の不動産会社に出会うことかもしれません。

【関連リンク】

学生アパート探しのコツはお得情報を持っている不動産会社 ページ上部へ戻る