部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. カップルで住むにはマンションとアパートどちらが良いのか

カップルで住むにはマンションとアパートどちらが良いのか

カップルで二人暮らしをされる方は賃貸物件を借りる際に、マンションとアパートどちらにするか悩む方がいるのではないでしょうか。
賃貸マンションよりもアパートの方が安価、アパートよりもマンションのセキュリティがしっかりしているイメージがあります。
実際にカップルで住むには、マンションとアパートどちらが良いのでしょうか。

■マンションとアパートはどちらが家賃が高いのか
賃貸マンションとアパートだと、マンションの方が断然家賃は高いと思っている方が多いのではないでしょうか、
確かに、アパートの方が家賃は安いところが多いです。
しかし、実際のところ賃貸物件サイトを見てみると、同じ間取りでもマンションの方が安いケースもあります。
マンションとアパートの家賃は、築年数と周辺の環境、利便性で変わってきます。
アクセスが良く、築年数が浅い新しいアパートの方がマンションよりも高いケースもあるわけです。
気をつけなくてはならないのが家賃が安くても共益費、管理費を合わせると月々の支払い金額が違うことです。
共益費、管理費もきちんと確認してから賃貸物件を決めましょう。

■セキュリティ重視で賃貸物件を探すなら
賃貸マンションとアパートでは、マンションの方がセキュリティ面の設備が整っているところが一般的に多いです。
指紋認証システムオートロックディンプルキー、24時間警備システム、管理人常駐などの様々な設備があります。
また、マンションにはエントランスがあるので簡単には部屋に侵入しがたいと言えます。
管理人が常駐して居てくれるだけでも安心感を得られるのではないでしょうか。
また、鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリートなどの造りが多いため隣人やこちらの話し声や音は漏れづらいようです。

■利便性重視で考えるなら
ご自分の住みたい地域の賃貸マンションとアパートを探す際に、一番近い駅やバス停などの交通機関を調べる方が多いのではないでしょうか。
特にセキュリティにそんな拘らない方で家賃の安さと利便性を考えるのであれば、アパート向きかもしれません。
アパートの場合、近所にスーパーマーケットや商店街、コンビニがありアクセスが良いのにも関わらず家賃がマンションに比べて安いところがほとんどです。
アパートは、木造が多いため家賃が安く設定されているところが一般的に多いのです。
それでも多少は、隣人の音が気になるという場合は角部屋で最上階を選ぶと気になることが少なくなるのではないでしょうか。

自分の目的に合った賃貸マンションとアパートを探しをしてみましょう。

【関連リンク】

カップルで住むにはマンションとアパートどちらが良いのか ページ上部へ戻る