部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 2階建てアパートでの防音対策はしっかりとしましょう

2階建てアパートでの防音対策はしっかりとしましょう

アパートといわれる多くのものは木造または軽量鉄骨造の建築材料が使われています。
そして低層階でほとんどが2階建てのアパートとなっております。
賃貸物件に関しても賃貸アパートは材料費が抑えられており、しかも低層階の2階建てなので家賃が安い傾向にあります。
賃貸アパートの家賃などが安い代わりに壁が薄くて、隣や上と下の階での生活音が気になるという人も多くいると思います。
しかし今はいろいろなアイテムの生活雑貨があり工夫すれば隣や上下間の生活音を気にすることなく暮らすことができるでしょう。

アパートは床が畳で引き戸の物置があり昭和なイメージの人が多いと思いますが、最近のアパートはそれだけではありません。
フローリングウォークインクローゼットロフトなどがついている洋風な物件も多くあります。
フローリングなどのアパートだとオシャレなのでそのまま使いたいと思うかもしれません。
ただフローリングは足音が響く場合が多いです。すこし物を落としただけでもフローリングは傷がつくこともあるでしょう。
2階建てのアパートで2階の方は、防音カーペットや防音タイルカーペットなどを利用すると下の階に生活音の影響は小さくなると思います。
子供が遊ぶときの物音や掃除機をかける音、模様替えをした時など防音カーペットや防音タイルカーペットにすることでゆとりある生活も出来るはずです。
特に人が多く集まる事が多いリビングなどは防音カーペットを一面に敷くのがいいでしょう。
防音カーペットは部屋の大きさによってカットすることも可能です。変わった形の間取りでもお店に詳しく頼んで好きなサイズにカットできます。
一人暮らしのワンルームやキッチンなど一部しか利用しない方は防音タイルカーペットを利用するのもいいでしょう。
防音タイルカーペットはいろいろサイズがありますが、主に約40センチ前後から約50センチ前後の正方形でできたコンパクトサイズのカーペットです。
好きな枚数を好きな形、好きな色の組み合わせで自由にアレンジ可能です。しかもサイズが小さいので家庭で洗濯可能な防音タイルカーペットもあります。
子供などがジュースなど飲み物をこぼした時、汚れた部分だけをすぐに洗濯機で洗えるのは助かります。
色の組み合わせが自由なため、飽きっぽい方は防音のタイルカーペットの色の配置換えをしていろいろ楽しめます。

ほかにも「防音」とつく生活雑貨がいろいろとあります。しかもおしゃれで機能的に開発されています。
生活するうえでまわりを気にせずに、おしゃれでゆとりある生活をしたいものです。

【関連リンク】

2階建てアパートでの防音対策はしっかりとしましょう ページ上部へ戻る