部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 最新設備を使える新築賃貸物件に暮らすメリット

最新設備を使える新築賃貸物件に暮らすメリット

賃貸物件にはさまざまな種類があります。それは、アパートやマンション、それに一戸建ての貸家やテラスハウスなどです。
どのタイプでも新築物件であれば、真新しくキレイで気持ちが良いものです。
新築物件には最新の設備が付いていたり、エコ仕様の構造であったりする場合が多いです。
新築物件を借りるメリットを掘り下げていきましょう。

■最新の設備
新築物件に住むメリットは、設備が新しいことです。
オートロックやIH調理器、追い焚き機能付きのお風呂など誰でもあったら嬉しい設備が充実しています。
小さい子どもがいる家庭では、火を使うガスコンロだとちょっと心配です。IH調理器なら火を使わず安心安全に料理ができ、火事のリスクも減らすことができます。
また、家族で生活時間帯が異なる家庭において、追い焚き機能付きのお風呂は役立ちます。
入浴時間がバラバラでも追い炊きすることで、家族皆がいつでも沸かしたてのようなお風呂に入ることができます。
他にも、浴室乾燥機能があると洗濯物干しにも利用できるので便利です。
外に干せない雨の日や梅雨の時期は、室内に干すとジメジメして生乾きの嫌な臭いがしてしまうこともあります。
そんな時でも浴室乾燥機能があれば、部屋の中が洗濯物であふれてしまうといったこともありません。
このように、最新の設備は私たちの暮らしをより快適にしてくれるのです。

■家賃が高いイメージ
さまざまな設備が整えられている新築物件ですが、家賃が高いというイメージから諦めている人も少なくないでしょう。
しかし、最近の新築賃貸物件は相場よりもかなり賃料が高いということはありません。貸す側も借り手がつかないと困るので、相場と同程度か若干高いくらいの家賃に設定しています。
さらに、IH調理器の場合はガス代がかかりません。ガス代は一般的に電気代よりも高いので、節約にもなるでしょう。
新築物件であれば建物が高断熱高気密の仕様になっている場合もあり、このことによりさらに光熱費が節約できます。
つまり、少々高めの家賃であってもそれをカバーできるだけの設備があればお得に暮らすことができます。
まずは、自分や家族のライフスタイルに合った設備はどのようなものか考えてみましょう。

新築物件には憧れを抱きつつ、家賃が高いという先入観から諦めてはいなかったでしょうか。最近の住宅はエコ仕様のものが多く、光熱費が安く済む物件が多くなっています。
興味のある方はインターネットで探したり不動産会社で相談したりしてみると、手が届く家賃の新築賃貸物件に出会えるかもしれません。

【関連リンク】

最新設備を使える新築賃貸物件に暮らすメリット ページ上部へ戻る