部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの部屋を居心地のいい空間にレイアウトしよう

一人暮らしの部屋を居心地のいい空間にレイアウトしよう

自分のマンションやアパートの部屋はこだわりをもってレイアウトしているでしょうか。
やってみたいと思っていても、なかなか挑戦していないという人もいると思います。
実家では好きにレイアウトできなかった人は、一人暮らしではおしゃれにしたいと考えている人は多いでしょう。
一人暮らしの部屋を好きにレイアウトすると、自分だけの空間を作ることができます。
こだわりの空間を作ると、今までのどうでもいい空間とは居心地が違うのを感じるでしょう。
ただ本を読むだけでも、またはテレビを見るにしても特別な空間になると思います。
自宅にカフェのようなくつろげる空間を作ってみましょう。

■レイアウトしてみよう
今から一人暮らしをスタートする人は、家具家電選びをすると思います。
こだわりの部屋にしようと思っている人は、インテリア選びにもこだわってみましょう。
カフェ風の部屋にしたいや、モダンな雰囲気の部屋にしたいなど決まっている人はそれに合わせてインテリアを決めます。
たとえば、カフェ風の落ち着いたレイアウトにしたい場合ブラウンの木材のテーブルなどがいいでしょう。
テーマの色を木の暖かみのあるブラウンと、植物の緑という風にカフェの感じを部屋に活かします。
最近の賃貸は、照明が備え付けの物件も多いですが、備わってなければ照明にもこだわってみましょう。
照明器具は様々な種類が出ています。そしておしゃれな物が多いので、楽しく選べると思います。
照明器具までこだわるとかなり、雰囲気が出てくるのではないでしょうか。
また、絨毯の色や、カーテンの色にも注意が必要です。
占める面積が広いので、部屋の雰囲気に与える影響が大きいです。
テーマにあった色を選ぶことが重要です。ワンルームタイプや1Kタイプの少し狭い部屋は、色がたくさんありすぎると綺麗に見えないことがあります。
部屋に統一感を持たせるために、色選びは慎重にしましょう。

■レイアウトに悩んだ時
レイアウト初心者だと何が合っていて、何が合っていないのかピンと来ない人もいるでしょう。
レイアウトの方法や、工夫などインターネットで検索することができます。自分では思いつかないようなアイデアを見つけることができるかもしれません。
最初は、そのような情報を集めて実践してみてもいいでしょう。
おしゃれな部屋にするだけでなく、生活の導線を考えて過ごしやすい部屋をレイアウトしてみましょう。
居心地のいい部屋は、生活の質をワンランクアップしてくれるかもしれません。

【関連リンク】

一人暮らしの部屋を居心地のいい空間にレイアウトしよう ページ上部へ戻る