部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ペット可能なマンションでの快適暮らしを実現させるためには

ペット可能なマンションでの快適暮らしを実現させるためには

ペットにはいろいろな動物がいます。
犬や猫、ハムスターや爬虫類など人の好みによって飼うペットもさまざまです。
ペットに対する愛情も深く、ペット専用のサロンや食事、洋服など家族として一緒に暮らす方も増えているようです。
ペットと一緒に暮らすことで日常生活に潤いや癒しを持てる利点があります。

■ペットと暮らす生活をするには
持ち家なら自分のルールでペットと暮らすことが可能ですが、賃貸住宅では好き勝手に使うことはできません。
賃貸住宅で愛するペットと暮らす方法は、賃貸物件情報にペット可と記載されている物件を選ぶことです。
マンションが良いならペット可能なマンションを探しましょう。
物件探しにはインターネットを利用して探すと効率的です。
ペット可の希望条件に絞り込めば瞬時に対象の物件が表示されます。
また、ペット可以外にも間取りや室内設備などの条件を絞り込むことができるので、自分に合ったお部屋を探すことが可能です。

■ペット可能なマンション探しでの注意点
ペット可と表示していても実情はもっと制約される場合もあります。
それは、冒頭にも述べましたがペットにはいろいろな種類の動物が含まれます。
マンションの物件によっては、大きなものから小さいものなど大きさだけではなく種類などの制限を受けることもあります。
犬でも小型犬のみや飼育数なども条件が付く可能性があります。
また、お部屋を借りる際にかかる諸経費がペット無しの場合と比べ高くなる傾向にあります。
敷金が賃料の二ヶ月分が一般的だったのが一ヶ月多く追加される場合もあります。
これは、退去時にお部屋の修繕費用を見据えての金額になっています。ですから、敷金の返金額が少ないことが多いようです。
ペット無しよりペットを飼っていたお部屋は損耗も激しくなりがちですから仕方がありません。
そして、物件はペット可であっても日常生活においてペットのしつけは大事です。
時間関係なく騒がしくなれば隣人との騒音問題に発展しかねません。
ですから、隣人への生活音の影響を考えながら生活していくことを心掛けましょう。

大好きなペットとの暮らしは愛する家族との暮らしでもあります。愛していても他人に迷惑をかけてはいけません。
快適なペットとの暮らしを実現するためにもルールやマナーを守って暮らしていきたいものです。
近年では、ペット可の物件も増え、室内設備も充実してきています。
ペットと一緒にいられる空間の充実に今後も注目していきたいです。

【関連リンク】

ペット可能なマンションでの快適暮らしを実現させるためには ページ上部へ戻る