部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多周辺で新築生活するなら新興住宅地を選んでみよう

博多周辺で新築生活するなら新興住宅地を選んでみよう

新築の物件といってもその種類や形態はさまざまです。
たとえば戸建物件でいえば、建売のものもあれば、注文住宅もあります。
またマンションであれば、賃貸や分譲があるでしょう。
では、新築の物件を購入すると考えた場合、どのようなところに購入したいと考えるでしょうか。
博多でいうなら、博多駅前のような開発が進んでおり、生活に必要な利便性が高いところがよいと考える人もいるでしょう。
そのようなエリアであれば、地価は高く、不動産価値も高いと考えられます。
よく新築物件といえば話題に上るのが、新興住宅地です。
新築の建売物件や、宅地用分譲地の広告で「○○ニュータウン」などというようのものを目にしたことがある人もいるでしょう。
それが新興住宅地で、宅地用に新たに土地を整備したエリアを指します。
博多周辺で新築物件を購入する場合はどうでしょう。
車で移動が可能な距離なら通勤や通学にも、特に不便はないと思います。
新興住宅地の特徴とメリットを知ることができれば、新築物件での生活に役立てることができるでしょう。

■博多周辺の新興住宅地
福岡市内にもから車で30分のところに「西の丘」という新興住宅地があります。
1990年代に整備された住宅地で、新築の戸建物件やマンションが多く見られます。
高級住宅が多く、有名人や企業の社長さんが多く住んでいるといわれています。
新興住宅地は、将来性を考えて土地を購入する人が多く、年齢層の高い世代より、子育てをしている若い世代が多くいます。
そのため小学校や中学校そして公園や体育施設など、子供が楽しめる施設が充実しています。
車や人の出入りは、西の丘に生活する人だけが行き交う環境で、治安もよいのです。
地下鉄などの整備はまだ進んでいませんが、車がある家庭なら問題なく生活できるでしょう。
新興住宅地は街並みが新しいことから、景観が大変よく美しいという印象があります。
西の丘周辺には、地下鉄七隈線橋本駅前にオープンした大型の商業施設があり、買い物にも大変便利です。
郊外の高台にあることから、山や海の景色を楽しむこともできます。
静かな環境で安心して暮らせるところ、そして自然を楽しめるきれいな街の中で生活できるところが新興住宅の魅力だといえます。

このように、博多周辺といってもさまざまな姿があることがわかります。
博多駅前周辺の賑やかさから離れ、静かな場所で生活したいと考えるなら、このような新興住宅地を選んでみるとよいでしょう。

【関連リンク】

博多周辺で新築生活するなら新興住宅地を選んでみよう ページ上部へ戻る