部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. メゾネットの物件は戸建て感覚を味わえます

メゾネットの物件は戸建て感覚を味わえます

皆さんは、メゾネット物件いう言葉を聞いたことがあるでしょうか。
この言葉を知らないという方でも、なんだか住んでみたくなるようなイメージを持つかもしれません。

メゾネットとはどんな住宅なのか
メゾネットとは、一戸の住宅の中に上下階をつなぐ内階段がある集合住宅のことです。
通常のアパートやマンションはフラットな造りであるのに対し、メゾネット物件は上下にフロアがありますので立体的に空間を使うことができます。
内また、階段もあるので一戸建て感覚を味わうことができます。

■メゾネット物件のメリット
メゾネット物件の一番のメリットと言えば、上下階を専有できるという自由度ではないでしょうか。
小さい子どもさんがいる家族世帯なら、騒音に配慮して物件の1階を選ぶというケースがありますが、メゾネット物件ではその心配もありません。
そして、フロアが上下にあることで、それぞれ共有するスペースとプライベートのスペースとを使い分けられることもメリッのひとつです。
玄関のないフロアに寝室を設けるなどして、プライベートを確保することも簡単にできます。
玄関のないフロアは共用の廊下もないため、他の入居者と対面することもありません。
また、メゾネット物件は他の賃貸物件と比較すると供給数の割合はあまり多くありません。
ですが、家賃はリーズナブルな設定となっていることがほとんどで、物件としては希少性があるものと言えます。

■メゾネット物件のデメリット
スペースを自由に使うことができるメゾネットですが、室内に階段があるために場合によって移動する手間が大変になることが考えられます。
バリアフリーではないため、家庭内事故の危険性があると思われる年齢のお年寄りや子どもさんのいる場合は注意が必要です。
また、室内に階段があることで掃除をするときなどは、生活動線が長くなりがちなので労力を要することも考えられます。

メゾネットの物件は、集合住宅でありながら戸建てのような開放感を持ち合わせているものです。
そして、メゾネットの物件でありがちないくつかのデメリットも、同じ集合住宅である通常のマンションと比較したものにすぎません。
それらは、一戸建ての物件でも考えられる一般的なデメリットです。
また、メゾネット物件は事業を営む方にとっても使用しやすい空間が備えられたものでもあります。
インテリアで個性的な演出をしたいという方でも、吹き抜けがあれば採光や通風性にも優れている立体的な空間を作り出すことが可能です。

【関連リンク】

メゾネットの物件は戸建て感覚を味わえます ページ上部へ戻る