部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 東京の激安賃貸アパートを足で探してみては

東京の激安賃貸アパートを足で探してみては

賃貸物件を探すときの条件のひとつとして、多くの人の中には「家賃が安いところ」という意見もあります。
特に高校を卒業して大学生活を東京でむかえる学生は、なにかとお金が必要になってくると思います。
賃貸物件の費用や引越し費用、生活用品や電化製品をそろえるなどいろんなところで費用は抑えていきたいものです。
その候補として「家賃が安いところ」という条件が最初に上がる人が多いのでしょう。
しかし東京の激安賃貸物件はどのように探せば良いのか分からない人もいるかと思います。
意外に難しい激安賃貸物件の探し方を紹介しましょう。

■賃貸物件は賃貸マンションより賃貸アパート
賃貸アパートの建築構造は木造または軽量鉄骨造となっています。
賃貸マンションは鉄骨鉄筋コンクリート造など建築材料費が比較的高い材料を使っています。
賃貸アパートは建築材料費のコストを抑えている分、家賃を安く設定されています。
そのため同じ地域、同じ間取りであれば賃貸アパートの方が家賃は安くなっています。
激安賃貸物件を探すなら賃貸アパートに絞り込んでもいいと思います。

■地元に詳しい不動産会社を見つける
「大学が近いところがいいので東京都文京区本郷で激安物件をさがしたい」など特定の地域が決まっている人もいるはずです。
暮らしたい地域が決まっている人は駅前に多くある地元の不動産会社に相談するといいかもしれません。
インターネットサイトなどで時間がある時に手軽で簡単に探す方法などもあります。
しかし、地域密着型の地元の不動産会社は穴場物件や裏情報などお得な情報を教えてくれる可能性は高いです。
賃貸物件を見に行く際にもいろいろ相談して大家さんに直接値段交渉をしてくれるかもしれません。
地元にある不動産会社をいろいろ見てまわり、激安な賃貸物件を足で探すことも必要でしょう。

激安賃貸物件は東京にはたくさんあると思います。
しかしただ安いだけならいろいろありますが、生活して暮らしやすいかといわれると疑問視する物件も多くあります。
賃貸アパートのワンルームタイプの間取りだけどキッチンがない、トイレが共同などいろいろな物件が出てくるかもしれません。
希望する「家賃がやすいところ」という条件に当てはまることはあっても、暮らしが不自由だと家に帰りたくなるかも知れません。
激安賃貸物件に惹かれて値段ばかりをみるだけではなく、広い視野で根気良く自分にあった激安物件を探してみてください。

【関連リンク】

東京の激安賃貸アパートを足で探してみては ページ上部へ戻る