部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 不動産や賃貸探しはランキングを見てみるのもいいでしょう

不動産や賃貸探しはランキングを見てみるのもいいでしょう

引越しをすることになった時に賃貸でお部屋探しをする方もいるかと思います。
全国には不動産会社はたくさんあります。どこの会社が良いかランキングや口コミをみて探す方もいるのではないでしょうか。
今回は不動産や会社の選び方や賃貸についてご紹介します。

■不動産会社選び
不動産会社にも個人でやっているような小さな会社と大手の大きな会社があります。
最近ではお店に出向かなくてもインターネットで調べられるのでとても便利になってきています。
個人の会社では紹介できる物件数は少ないですが地域に詳しい方がやっていることが多いです。
知らない土地に引っ越す場合は個人のお店で相談しながら探してみるのも良いかもしれません。
大手の会社では物件数を多く紹介しているので自分の希望にあった物件を探すことができます。
スタッフも多く県外の情報も調べてくれるので幅広く調べることができます。

■賃貸物件選び
良い不動産会社が見つかったら賃貸物件を探してみましょう。
賃貸物件を探すときには自分の希望を明確にしておくことが大切です。
お料理が好きな方ならキッチンは少し広めの間取りが良いとかバストイレは別がいいなどあらかじめ決めておきましょう。
そして周りの環境や交通面も考えなくてはいけません。学校や職場に近いことや子供の学校の通学のしやすさも確認しましょう。
家賃も重要なポイントになってきます。自分の毎日の生活に掛かる金額をすべて書き出しその上でどれくらいの金額の家賃なら払えるか決めましょう。

■初期費用
賃貸を借りる場合には最初にお金が掛かります。初期費用と言って「敷金、礼金、仲介手数料」などです。家賃の半年分が最初にかかると言われています。
敷金は家主に預けておくお金です。基本的には部屋を出るときに戻ってきますが家賃の滞納をしていたり何か壊したりした場合には敷金から引かれて戻って来ない場合があります。
仲介手数料は入居者と家主の仲介に入った不動産会社に支払うものです。礼金は入居が決まり契約を交わすときに家主に払わなければいけないものです。
その他にも引越し費用や家具を新調する場合は家具代がかかります。
このように賃貸を借りるということはたくさんお金がかかります。初期費用は家賃の1〜2ヶ月分というものが多いので家賃は自分の身の丈に合ったものを探してみましょう。

今回は賃貸物件の探し方のポイントをご紹介しました。たくさんある不動産の中から探すのは大変かと思います。
しかし1月〜3月は不動産会社も引越し業者も非常に忙しい時期です。不動産選びは早くから探して自分の希望のお部屋を見つけましょう。

【関連リンク】

不動産や賃貸探しはランキングを見てみるのもいいでしょう ページ上部へ戻る