部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 野洲市の施設を上手く活用して賃貸アパートに子供と住む

野洲市の施設を上手く活用して賃貸アパートに子供と住む

賃貸アパートで子供と住んだ際に、アパートの住民と問題が起きたという話をよく耳にします。
子供は、部屋の中を走り回り、大声で泣き、いろいろな音が上下左右のお部屋に響きわたります。
親は、子供に静かにするように言うとは思いますが、完全には静かにならないでしょう。
そして、お隣や上下の階の住民が、寛容な態度の方であるとは限りません。
子供が家の外で思いっきり動ける公園や施設が近くにあれば部屋の中では静かに出来るかもしれません。
滋賀県の南部に位置する野洲市には、複数のスポーツ施設のある広い公園があります。
そのため、どうしても賃貸アパートに子供と暮らさなければならない方は野洲市を考えてみると良いでしょう。
家庭の経済状況や立地、設備の条件で賃貸マンション一戸建てを借りることができないこともあるでしょう。
賃貸アパートに子供と住むときの対策を知っておけば、トラブルを招くことなく住めることでしょう。

■野洲市
野洲市は、琵琶湖の南部に接する自然と歴史のある市です。
野洲市にある公園は、入園料が無料です。
子供から高齢の方まで、個人はもちろん、グループでの活動にも広く利用されています。
公園内は3つのエリアに分かれています。
芝生や野球場があるエリアでは、様々なスポーツをすることができます。
丸太やネットで作られた遊具がたくさんあるアスレチックエリアでは、お子さんが元気に体を動かして遊べます。
芝生はとても広いので、思いっきり走ったり、ボールを使って遊んだりできます。
天気の良い日は、周りの景色を眺めながら、お弁当を広げてピクニックしても良いでしょう。
このほかに、学校行事で利用される宿泊施設などがあるエリアもあります。
フリーマーケットが開かれることもあるので、足を運んでみると楽しいでしょう。

賃貸アパートに子供と住むには
まず、お部屋を決める際には、1階の端の部屋を選ぶようにします。
なぜなら、角部屋なら隣が1部屋だけになり、音が響く部屋の数を減らすことができます。
もし、このような条件の部屋が空いていなければ、子供がいる部屋の隣や上下を選びます。
同じように子供が騒いでいたとしても、お互い様ということで子供の出す音に寛容になってくれることでしょう。
そして、親はきちんとお子さんには集合住宅に住んでいることを理解させ、言い聞かせます。
同じアパートの住民の方には、入居時にきちんと説明をし、挨拶をしっかり行います。
お子さんにも入居者の方には挨拶をさせると、トラブルに繋がりにくくなります。

普段から、挨拶などを通してコミュニケーションを取り、協力して生活すると良いでしょう。

【関連リンク】

野洲市の施設を上手く活用して賃貸アパートに子供と住む ページ上部へ戻る