部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. マンション選びは不動産会社を利用しましょう

マンション選びは不動産会社を利用しましょう

春や秋になると移動の時期となるため、多くの人が転勤、進学をするのではないでしょうか。
そのとき、これからの住まいが必要となってきます。
賃貸を探す方法としては、遠くにいながら気軽に情報を収集できるインターネットが便利です。
インターネットは時間を有効に使えるため、短時間で自分が必要としている情報を手に入れることができます。
インターネットの他には、不動産会社を利用するといった方法もあります。
不動産会社のメリットとしては、インターネットにない情報を手に入れることができます。
また、自分が住みたい物件の内容を伝えることで、住みたい周辺の情報をピックアップして提示してくれます。
人対人なので分からないことはすぐに聞けるという安心感があります。
まれに大家さんが知り合いなどのケースは、本来かかる初期費用が安く済むといったメッリトがあります。
大半の人は、インターネットか不動産会社を利用することになるのではないでしょうか。
最近のマンション事情で、タワーマンションが多いです。
主に、東京の湾岸エリアを中心に高層マンションが多く建設されています。
タワーマンションと言えば高いため眺めが良いところに住みたいと思うのは誰しも考えることではないでしょうか。
眺めも方角によっては全く違うため、どのような眺めが人気か方角別に見てみましょう。

■北向きの利点
一般的に北向きを好む人は多くありませんが、利点としては太陽が直接入らないので、クロスの日焼けやフローリングの日焼けを防ぐことができます。
最近の北向きの物件はお部屋を明るく見せるため、フローリングの素材を明るい色を使用することで全体の暗さを解消させているお部屋が多いです。
湾岸エリアからの北向きの眺めは東京スカイツリーが見えます。

■東向きの利点
東向きは朝から午前中にかけて日当たりが望めます。そのため、朝日を浴びての朝食も気持ちが良いものだと思います。
湾岸エリアからの東向きの眺めは大型テーマパークの方角になります。
パークからの花火が見られるというのが最大の特徴です。

■南向きの利点
南向きは賃貸に限らず人気の方角です。日当たりもいい物件が多いため、南向きというので他のお部屋よりも家賃が高く設定されています。
南向きで、お天気がいいときのお洗濯やお掃除はとても気持ちがよくはかどるものです。
そのため、ファミリー世帯向けには根強い人気の方角です。

■西向きの利点
西向きの夏は非常に暑いというイメージで敬遠される方もいるかもしれません。
確かに夏は暑いかもしれませんが、逆に冬は暖かいと言えます。夏の暑さよりも冬の寒さが苦手という方は西向きも検討してみるのも良いでしょう。
方角により暮らし方も変わってくるので、賃貸選びの際には参考にしてみるのもひとつです。

【関連リンク】

マンション選びは不動産会社を利用しましょう ページ上部へ戻る