部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 中古一戸建て物件を購入しリノベーションをしてみませんか?

中古一戸建て物件を購入しリノベーションをしてみませんか?

最近、リノベーションやリフォームが注目されています。
中古一戸建て物件を購入して、安い費用で自分の理想通りの家を作る人が増えているようです。
中古の住宅は設備などが古い場合が多いです。
そういったときにはリノベーションやリフォームなどをして、自分の理想に近づけてみてはいかがでしょうか。
「リノベーション」の話を中心に「リフォーム」との違いについて説明したいと思います。

■リノベーションとは
既に建っている建物に大規模な工事を行います。
性能や機能をプラスし向上させることで、新築の状態よりも価値を高めることをいいます。
住む人の人数に合わせ間取りや内外装を変更し、デザイン性を改良することもできます。
壁の補修をして耐久性や耐震性を高めたり、キッチンの壁を取り除きリビングの見えるキッチンにしたりというのがリノベーションにあたります。

【メリット】
まず一番にあげられるのが、自分の好きなようにデザインできることです。
自分にあった自分だけの家に住むことは誰もが夢見ることでしょう。
既存のマンションやアパートでは満足できない方に最適です。
人気のエリアでも、中古一戸建て物件や中古のマンションなら空いている場合があるのもメリットの一つです。
自分が住みたいエリアで、希望通りの物件を探すことは難しいです。
リノベーションを前提とした家を探せば、希望を満たす物件を見つけることができるかもしれません。
そして、新築を建てるよりも安く済ませることができる場合が多いです。

【デメリット】
築年数が長いと耐久性の心配がある建物があります。
中古一戸建て物件やマンションを購入する時に注意が必要です。
耐震の改修工事が必要となり、コストを抑えるというメリットを活かせなくなってしまうでしょう。
また、同じく中古一戸建て物件やマンションを購入する時、ローンの金利が高くなってしまう場合があります。
住宅ローンの他にリフォームローンを利用する必要があり、リフォームローンの金利が高いので全体のローンの金利が上がってしまうのです。
そういった場合にはリノベーション済みの物件を検討してみてもいいかもしれません。

■リフォームとは
壊れていたり汚れていたりと、老朽化した建物を新築の状態に戻します。
住まいの改修全般をリフォームといいます。

たとえばキッチンやお風呂の設備変更や、壁紙の張り替え、外壁の塗装などがリフォームになります。
リノベーションとは違い、比較的規模が小さい工事で済みます。

リノベーションやリフォームは、環境保護の観点からみても今注目が高まっています。
既にある住宅を生まれ変わらせることは、材料の削減もつながります。
そして、リフォームやリノベーションのクオリティーが向上したことで、興味をもつ人が増えたのです。
新築で家を建てようと思っている方は、中古一戸建て物件の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
購入の費用を抑え、自分の思い通りの家に住むことができるかもしれません。

【関連リンク】

中古一戸建て物件を購入しリノベーションをしてみませんか? ページ上部へ戻る