部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. お洒落な一人暮らしをしたいならデザイナーズマンションに住もう

お洒落な一人暮らしをしたいならデザイナーズマンションに住もう

日本は世界的にも、ファッションセンスが洗練されている都市として注目の高い国です。
そんな日本で暮らしている人々も、昔に比べると、若い人を中心にお洒落でセンスのいい人が増えています。
ファッションやメイクなどお洒落に関心のある人は、自分のライフスタイルもセンスがよくお洒落でありたいと考えるのです。
ですから、最近では自分が暮らす家も、センスがよくデザイン性のある場所にしたいという人が増えています。
そんなニーズに答えるために、建築家やデザイナーが考案したのがデザイナーズマンションです。

■一人暮らしはお洒落な部屋がいい
一人暮らしをする最大のメリットは、自分の自由な空間ができるということではないでしょうか。
自分だけが暮らすのですから、内装も自分好みにしても誰も文句を言われません。
ですから、一人暮らしをするなら、お洒落な内装の部屋に暮らしたいと考える人は多いことでしょう。
しかし、部屋のインテリアやデザインをどんなに工夫しても、部屋のつくりには限界というものがあります。
自分の考えるお洒落な空間にするには、間取りや内装に不満を感じる人も多いのではないでしょうか。
そんな人は、是非デザイナーズマンションで自分好みの内装やデザインの物件を探してみましょう。

■デザイナーズマンション
デザイナーズマンションは、一般的なマンションとは異なり、デザイン性の高いマンションです。
しかし、デザイナーズマンションは奇抜な内装の物件も多いので、世間では住みにくいと考える人もいるようです。
それは大きな誤解であり、正解でもあります。
本来のデザイナーズマンションが持つ、デザインは、部屋の間取りや内装だけではなく、住む人のライフスタイルをデザインするという意味も含まれていました。
ですから、本来のデザイナーズマンションは、誰にでも暮らしやすいという物ではなく、一定の条件の人へ向けた暮らしやすいデザインがされていたのです。
例えば、リビングにお風呂がある奇抜なデザインのデザイナーズマンションがあります。
普通の人なら、リビングにお風呂があっても邪魔だし不便だと感じるでしょう。
しかし、映画を見ながらお風呂に入りたい人や、部屋の中でもお風呂に入りたいと考える一部の人には大変魅力のある部屋となります。
そういった一部の人へ向けたデザインが、世間的にはデザイナーズマンションは内装が奇抜なものなのだと誤解され、広められるようになりました。
もちろん、最近では内装のデザイン性をより高め、そして誰でも暮らしやすいように設計された機能性もすぐれたデザイナーズマンションが主流となっています。

デザイナーズマンションで一人暮らしすることに憧れる人は多いのではないでしょうか。
お洒落なデザイナーズマンションを借りれば、友達や恋人を部屋に呼んだとき、自慢できることでしょう。

【関連リンク】

お洒落な一人暮らしをしたいならデザイナーズマンションに住もう ページ上部へ戻る