部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多で賃貸物件を探すときに気になる保証人について

博多で賃貸物件を探すときに気になる保証人について

新しく賃貸物件に住み始めるときには、準備することや物が多く大変だと思う方もいるでしょう。
まずは賃貸物件から探していくことになります。
博多に住む場合ですと、博多でもどの地域にするのかアパートにするかマンションにするのかをまず決めなくてはいけません。
博多にはアパートに比べるとマンションの方が多いですから、マンションを選ぶ方も多くなってくるのではないでしょうか。
そして払っていく家賃というものも、賃貸物件によって決まってきます。
マンションはアパートに比べると家賃が高く設定されている場合が多くなっています。
家賃を安く抑えたいという方ですと、博多ではなく博多周辺でアパートを探してみてもいいかもしれません。
また賃貸物件の間取りなども慎重に決めていかなくてはいけません。
博多駅前にあるマンションなどでは単身者向けの、ワンルームタイプや1Kタイプの間取りが多くなっています。
ファミリーなどで暮らしていきたい方などには、博多駅前で賃貸物件を探していくことが難しく感じるかもしれません。
こいった賃貸物件を探していくとき、そして契約していくときにも分からないことはたくさんあると思います。
賃貸物件を契約するときに、連帯保証人を立てなくてはいけません。
賃貸物件を契約するときに必要になる、連帯保証人についてくわしく知っていきましょう。

■連帯保証人とは
連帯保証人とは、入居者になにかあったときの責任を負わなくてはいけない人のことを言います。
また連帯保証人と似たような言葉で保証人というものもありますが、似ているのは名前だけで追わなければいけない責任の重さは全く違います。
入居者が家賃を滞納したときには、連帯保証人が必ず支払わなければいけません。
ただの保証人の場合では支払いをしないということも場合によってはできますが、連帯保証人の場合ですと必ず支払いをすることになります。
入居者が財産を持っていて支払いをする能力があったとしても、連帯保証人のところに請求が来た場合には支払いをする必要があります。
保証人ですと、財産を持っているから入居者から徴収してくれと言うことも出来ます。
連帯保証人が何人いたとしても、支払いをする金額は変わらないということも忘れてはいけません。
保証人の場合、百万の請求がきても保証人が五人いれば一人二十万の支払いで済む場合があります。
ですが連帯保証人の場合ですと、何人いようが百万の請求がきたら百万支払わなければいけません。

博多で賃貸物件を探す前に、連帯保証人についてしっかりとしっておきましょう。
自分が連帯保証人になる可能性もないわけではありませんので、知識は持っていたほうがいいかもしれません。

【関連リンク】

博多で賃貸物件を探すときに気になる保証人について ページ上部へ戻る