部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多でPM2.5対策をするなら空気清浄機が効果的

博多でPM2.5対策をするなら空気清浄機が効果的

住居環境を向上させるために必要なことに、換気があります。
換気とは、室内の空気を整えるために、空気の入れ替えをすることをいいます。
人が呼吸をすれば二酸化炭素が吐き出されます。
家事などで火を使えば、一酸化炭素がお部屋に広がります。
それらを放置しておくと、重苦しく不快に感じ、時には健康に大きな被害を与えることになるのです。
そのため、換気は人々の生活にとって大変重要なものなのです。
では、換気の方法にはどのようなものがあるでしょう。
換気扇を利用するという方法があります。
しかし、換気扇を使用しても、室内に風を取り込まないと悪い空気は出て行きません。
一番手っ取り早いものといえば、窓をあけるという方法があります。
窓を開ければ、外の空気を取り込み、不快な空気を外へ逃がすことができるでしょう。
外の空気が新鮮ならば、この方法はとても効果的です。
しかし、外の空気が汚染されていれば逆の効果を生む可能性があるのです。
汚染された空気といえば、最近「PM2.5」というものをニュースで見聞きすることがあるでしょう。
PM2.5とは、空気中に含まれる汚染物質のひとつです。
中国で発生する工場のばい煙や自動車の排気ガスなどが風に乗って運ばれ、日本国内でもPM2.5の濃度が上昇しているといわれています。
日本国内でも九州地方への影響は大きく、博多にも少なからずその影響があると考えられるのではないでしょうか。
博多にはマンションやアパートなど、住宅がたくさんあります。
博多で生活する人は多く、PM2.5のような大気汚染物質に神経質になっている人も少なくありません。
PM2.5以外にも、黄砂や花粉など、人の身体や生活に影響を及ぼす存在があるのです。
博多で快適に生活するために、新鮮な空気を取り入れるにはどのような方法があるのか知っておくとよいでしょう。

■窓が開けられなければ空気清浄機を使おう
先にも紹介したように、換気をしたいと窓を開けても、外の空気が汚れていれば全く意味がありません。
逆に窓を開けないほうがよいこともあるのです。
そういった環境に最適なものといえば、空気清浄機があります。
空気清浄機とは、空気中に含まれる不純物を除去し、室内の空気を綺麗にするための装置のことをいいます。
空気清浄機の内部にフィルターがあり、そのフィルターで汚れた空気の材料になる微粒子を取り除くのです。
最近のものでは、PM2.5や花粉を取り除く効果があるものが販売されています。
花粉症に悩む人にとっても、空気清浄機が効果的だということがわかります。

PM2.5は、春先に多いといわれています。
博多で生活していれば、春の暖かな空気を部屋に取り込むことができない場合があるのです。
博多での生活に必要な環境管理には、空気清浄機を使用してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

博多でPM2.5対策をするなら空気清浄機が効果的 ページ上部へ戻る