1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしの女性が安心して暮らせるための防犯対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの女性が安心して暮らせるための防犯対策

昨今、一人暮らしの女性を狙った犯罪というのは増加傾向にあります。
ストーカー被害の件数も多い現代社会で、女性が一人暮らしでも安心して生活していくためにはどうしたらいいのでしょうか。
それは、女性が自分自身の身を守るため防犯意識を高めることが重要と考えられます。
最近は、賃貸でもセキュリティ性の高い物件が出てきました。
オートロックや防犯カメラが設置された物件は、女性にとって安心できる環境といえます。
他にも、防犯性を高めるための設備はたくさんあります。
また物件だけでなく、周囲の治安など立地に関しても確かめる必要があります。
一人暮らしの女性が安全に暮らせるための防犯について考えてみましょう。

セキュリティを強化した物件

単身女性が被害者となる犯罪の増加を受けて、賃貸物件の防犯性は年々高まっています。
例えばモニター付きインターホンがあると、来訪者の顔を確認してからドアを開けることができるので役立ちます。
窓からの侵入を防ぐための防犯ガラスや、ピッキング対策に有効な鍵であるディンプルキーなどさまざまな設備もあります。
24時間管理人が常駐しているマンションであれば、困ったときの相談や緊急時にも対応してくれる安心感を得られます。
このように、建物自体の防犯性を高めた物件に暮らせば、女性が自分自身の身を守ることにもつながるでしょう。

周辺環境も要チェック

次に、大切なのは周囲の環境を見極めることです。
いくら建物のセキュリティ性が優れていても、周囲の治安が悪いなど住環境が整っていないエリアでは危険もあります。
駅から物件までの道に夜間の街灯はあるか、繁華街が近くにないかなどチェックすることも忘れてはいけません。
お目当ての物件が見つかったら実際に見に行くことになりますが、このとき周囲の様子も併せて確認しましょう。
さらに、「日中と夜」、「平日と週末」のように分けて何度か足を運んでみましょう。
なぜなら、曜日や時間帯によって街の雰囲気がガラッと変わる可能性もあるためです。

一人暮らしの女性にとって防犯は最も重要なテーマです。
安心して快適な毎日を送れるように、常日頃から自分の身を守る意識は持っておきましょう。
インターネット上には、防犯に関する情報がたくさん紹介されています。一人暮らしの女性にとって、役立つ防犯情報がまとめられたサイトもあります。
誰でも簡単に始められる対策も多いので、単身女性の方は参考にしてみて下さい。

一人暮らしの女性が安心して暮らせるための防犯対策 ページ上部へ戻る