1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしのはじめには必要なものリストを作りましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしのはじめには必要なものリストを作りましょう

一人暮らしをするときには、必要なものをいろいろ揃えなければなりません。
しかし、どんな生活用品や生活家電が必要になるのかは、個人によって違います。
そこで、一人暮らしにはどのようなものが必要なのかを考えたいと思います。

本当に必要なもの

一人暮らしに本当に必要なものとは何でしょう。
ほとんどの方が揃えるものには、炊飯器や冷蔵庫などの生活家電製品といわれるもの、またベッドやテーブルなどのインテリアがあります。
その他にも、食器やお鍋などのキッチンツールも必要になるでしょう。
そして、これらを買い揃えるときは、必要なものリストとして一覧で書くことをおすすめします。
ひと通り書いたら、そこでよく見直してみましょう。中には、不要なものがあるかもしれません。
一人暮らしに必要なものと、あると便利なものとでは違います。
必要なものリストで視覚化すれば、その点をしっかりと見極めることができます。

必要なものリストをさらに分ける

必要なものリストで本当に必要なものがまとまったら、次にすることがあります。
それは、引っ越してすぐに必要になるものと、そうでないものとに分けるということです。
一度にすべての物を買い揃えられれば良いですが、なかなかまとまった時間を取るのが難しいということもあるでしょう。
一人暮らしの場合は、引っ越しや契約の手続きなど自分で済ませなければならない用事がいろいろとあるものです。
そのようなときのためにも、すぐ必要となるものだけを確実に用意しておくようにするのです。
引っ越した当日からすぐに必要なものには、布団や毛布、照明器具、またカーテンなどです。
カーテンはインテリアとしてあとから購入するという方もいるようですが、早めに準備した方がプライバシーの確保にもなりますし、安全の面からも必要なものであると言えます。
また、掃除用具を準備することもおすすめします。
室内にインテリアや荷物が少ないうちに掃除しておくほうが効率的ですし、衛生上でも安心です。
そして、あとから必要に応じて揃えるものが、生活に必要な電化製品です。
洗濯機がなくても、はじめのうちはコインランドリーで代用することもできます。
冷蔵庫も、毎日自炊するという方でも、引っ越し当日ぐらいは出来合いのもので済ますという手もあります。
食器なども同様です。生活をしながらだんだんと揃えていっても問題はないでしょう。
テレビもすぐ買わなくても、ワンセグ対応の携帯電話やパソコンで代用することができるでしょう。

必要なものリストをもとにして、まずは最小限必要なものから、なるべく無駄を省きながら品物を決めていけば良いと思います。

一人暮らしのはじめには必要なものリストを作りましょう ページ上部へ戻る