1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 東京で一人暮らしをする方におすすめしたいエリア情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京で一人暮らしをする方におすすめしたいエリア情報

これから東京で一人暮らしを始める方はたくさんいると思います。
東京と一口に言っても、エリアごとに家賃相場や特色が異なります。
東京の東側にある23区エリアは、オフィス街や繁華街も多くまさに日本の中心といった印象です。
反対に西側の市部は、自然が多い場所もあり落ち着いて暮らせる雰囲気のエリアが多いです。
23区内エリアであれば交通の利便性が高く、どこへ行くにもアクセスしやすいことが大きな利点です。
ターミナル駅を中心に商業施設などが充実し、買い物やプライベートを存分に楽しむことができます。
また西側エリアでも、駅前が発展し都心部に劣らないほどのエリアもあります。
一人暮らしの方におすすめできる東京のエリア情報をお届けします。

東の23区エリアなら

23区内は都心を回る山手線を中心にJRや私鉄、地下鉄が発達し、バスの本数も充実しどこへ行くのも不便がありません。
主要駅の駅前には、ファッションビルや家電量販店などが立ち並び、飲食店も数多くあります。
通勤や通学先が都心にある場合は、近くに住んだ方がいいでしょう。
なぜなら、通勤通学が短時間で済むと、勉強やプライベートに充てる時間が確保できるためです。
23区内は便利な暮らしができる反面、家賃は高い傾向にあります。
安い賃料の部屋を希望する方は、駅から少し離れたエリアで探してみましょう。
また、設備や築年数などにそれほどこだわりがなければ、相場より安い物件も見つかります。

西の市部エリアなら

東京の西側は都心より安い家賃の物件が多く、自然豊かで落ち着いた雰囲気のエリアがたくさんあります。
しかし、都心に負けないくらい発展したエリアもあり、あなどれません。
町田はその代表格で、駅前は郊外と思えないくらいの街並みです。
多くのビルが立ち並び生活する上での不便もなく、住みやすいエリアと言えるでしょう。
町田は学生を中心に一人暮らしの方が多く、単身者向けの賃貸物件も豊富です。
物件数が多いということは、希望条件にピッタリ合うお部屋と巡り会える確率も高いということです。

23区エリアでも西側のエリアでも、一人暮らしの方が住みやすい街はたくさんあります。
それらを知るには、インターネットを活用するのがおすすめです。
インターネット上にある、実際に暮らしている人や住んだ経験がある人の口コミが見られるサイトはとても参考になります。
まずは、気になるエリアや街をインターネットで調べてみると、いろいろな情報を吸収できます。

東京で一人暮らしをする方におすすめしたいエリア情報 ページ上部へ戻る