1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 都内の一人暮らしであっても安全で住みやすいのがいちばんです
このエントリーをはてなブックマークに追加

都内の一人暮らしであっても安全で住みやすいのがいちばんです

東京都内と聞くと、皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。
無いものは無いというくらいものが豊富にあり、どんなことにも便利でしかも物価が高いというイメージもあると思います。
そんな都内での一人暮らしとは、一体どのようなものなのでしようか。

都内の治安とは

どんな街に住むのかということは、人それぞれ好みや考え方でも全然違ってきます。
そのため、どこのエリアが良いかということは、一概には言えることではありません。
ただ、どんな人であっても安全に生活できるということが、いちばん優先されるべきではないでしょうか。
一般的に、治安が良いと言われるような場所は閑静な住宅街であることが多いようです。
都内では、世田谷区が最も治安が良いと認識されています。
また、他のエリアでも高級住宅街のイメージが強いところが治安にも配慮があるだろうと感じているようです。
そこに住んでいる人のイメージも判断の目安となっているのかもしれません。

大学生の一人暮らし

大学生が都内で一人暮らしをする場合には、通う学校の近くに住む家を選ぶ方が圧倒的に多いです。毎日通うことを考えれば学校に近い方が断然便利です。
また、学校によっては通うエリアの賃貸物件を紹介してもられるところもあるようです。
なかには、その学校が学生寮や学生会館を持っているような場合もあります。
学生寮や学生会館は家賃も比較的安いですし、まわりも同じ学生がいるということで安心感があります。
このような場所に住むことには、親御さんからも高い支持が得られています。
そして、学生街といわれるエリアでも物件が比較的家賃設定が低い物件が多いです。
都内での一人暮らしで節約を試みたいという方も、そのようなエリアに住むことをおすすめします。

都会のイメージ

都内で一人暮らしをするとなったら、どうしても都会のイメージに惑わされがちになるでしょう。
さまざまな雑誌やテレビ番組でも、人気が高いエリアにはこれだけの付加価値があるということを毎日のように紹介しています。
ですが、これはある意味メディアによって創り出された情報です。
住みやすいかどうかなどという実用的なことよりも、イメージだけが先行してしまっています。
もちろん、人気のエリアですからイメージだけではなく、実際に便利な要素もたくさん備えられているでしょう。
決して人気のエリアが住みにくいということではなく、イメージだけに惑わされるのは危険な場合もあるということです。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

都内の一人暮らしであっても安全で住みやすいのがいちばんです ページ上部へ戻る