1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 自宅と別荘物件の生活を楽しんでみませんか
このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅と別荘物件の生活を楽しんでみませんか

田舎暮らしや週末住宅をしたい方は、別荘物件を選択肢のひとつとして考えることが多いようです。
でも、別荘物件を探したいとき何から進めていけばよいのでしょうか。

別荘を持つ目的

自然豊かな場所で暮らしたい、ゴルフやスキーなどのスポーツを満喫したいなど別荘に求めるものは人それぞれです。
静かなところが良いのか、海の近くが良いのか、温泉の近くが良いのかなど希望とする条件を全て紙に書き出してみましょう。
全ての希望を満たすことは難しいかもしれません。
でも、書き出して一覧にしてみることでどんなことを別荘に求めているのかがはっきりしてきます。
それから、絶対に譲れない希望条件に優先順位をつけていましょう。

別荘物件のタイプとは

別荘にも通常の住宅のように、いろいろなタイプがあります。
別荘物件での生活スタイルをどのように送るのかによっても、選ぶものが違ってきます。
別荘物件のタイプは大きく分けて3つです。
一つ目は、定住タイプです。主に生活の拠点を別荘物件に置くというものです。
定住タイプを検討するのであれば、自宅と別荘住宅との移動距離や時間よりも生活に必要な利便性を重視してみると良いでしょう。
二つ目は、長期滞在タイプです。季節ごとに滞在したり子どもさんの学校の休みに合わせて滞在したりするタイプです。
このタイプは、移動距離や移動時間をよく考えることが必要でしょう。
三つ目は、週末ごとに利用する週末利用タイプです。
このタイプは、自宅からの移動時間がおよそ2時間程度の場所であるケースが多いです。
車移動をする場合は、観光シーズンなど渋滞に巻き込まれないようにするためにも、なるべく高速道路のインターチェンジに近い場所の方が良いでしょう。

候補のタイプが大体決まっても、それだけで別荘物件を決めることはできません。
何か決め手に欠けているようなときは、別荘物件の管理サービスがどのようになっているかを調べてみましょう。
人気が高い別荘地のエリアでは今後の計画や管理もしっかりしていることが多く将来的にも価値があると言えます。
別荘物件を検討するときは、自分が利用するときだけのことを想定しがちです。
でも、自宅に戻っている不在時の管理サービスがどうであるのということも重要なことではないでしょうか。
防犯対策として建物周辺のパトロールや、冬場の除雪などのほかにも緊急時のサポート体制が整っているのかも確認したい点です。
自宅から離れていても安心できるような別荘物件を選ぶことがいちばんのポイントかもしれません。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

自宅と別荘物件の生活を楽しんでみませんか ページ上部へ戻る