1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしの火事の予防はガスコンロの掃除
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの火事の予防はガスコンロの掃除

はじめて一人暮らしをした時は料理が出来なかった人がいると思います。しかし一人暮らしを二年間位していると自然に料理ができるようになります。
はじめは目玉焼きなど簡単な料理からはじまりますが、料理の回数が増えることで目玉焼きがスクランブルエッグや薄焼き卵、オムレツなど作れるようになってくるでしょう。
また自炊をすることで生活費を抑えることが出来ます。
いまは、一人暮らしの男性でも朝にお弁当を作り会社に出勤している人もいるようです。
自ら料理を作ることで生活費を抑えるとともに、自分の健康もコントロールできるといえるでしょう。
健康的に生活するために、一人暮らしで料理を作る必要なキッチン設備「ガスコンロ」を紹介したいと思います。

ガスコンロは一口ではなく二口

はじめは料理をしないと思い一口ガスコンロにする人もいるようです。
一口ガスコンロでも最初はいいかもしれませんが、次第に不便になってくるようです。
料理は同時進行にやることが多いと思います。ひとつで味噌汁をつくりもうひとつはチャーハンをつくるなど二口ガスコンロのほうが便利といえます。
「ガスコンロ設置」の場合はガスコンロを自分で用意しないといけません。
ガスコンロは大型電気量販店やインターネットで購入することが出来ます。
またガス会社の展示会などで展示品を安く買うことができるかもしれません。
ガス会社のガスコンロは最新のものや防犯性が高いものが出ているようです。
今後一人暮らしを検討している人はこまめにチェックしたほうが安くて性能のいいガスコンロとめぐりあえるかもしれません。

ガスコンロの掃除はこまめにする

ガスコンロで一番気をつけなければいけないのが火といえるでしょう。
天ぷらや揚げ物をする際には気をつけようと心がけていると思います。
ガスコンロで調理をするときには火に気をつけていると思います。しかしガスコンロで調理を終えた後も大事といえるでしょう。
それは調理を終えた後のガスコンロの掃除といえます。
ガスコンロの掃除をおろそかにすると油汚れがたまりそこから火がつき火事の危険性があります。
一人暮らしの人で料理はするがガスコンロを掃除しない人も中にはいるようです。
ガスコンロのほかにも魚焼きグリル、レンジフード、換気扇など油汚れがたまる場所がたくさんあります。
ガスコンロなどの油汚れがたまる前にこまめに拭き掃除をしたほうがいいと思われます。
一人暮らしでの生活はキッチンまわりの掃除も火事の予防のひとつといえるでしょう。

一人暮らしの火事の予防はガスコンロの掃除 ページ上部へ戻る