1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 自然が残る八街市で賃貸物件を探してみよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

自然が残る八街市で賃貸物件を探してみよう

都会は会社も数多くあるのでそれに伴い多くの人が働いています。
しかし、都会で働いているからといって全ての人がその付近で生活しているわけではありません。
なかには多少通勤で時間がかかっても離れた地域で暮らしている人もいます。
なぜなら、都会よりも賃貸物件の家賃が安い傾向にあり、自然も残っている地域でリラックスして暮らすことができるという要因があるからです。
千葉県にある八街市もそういった通勤者が多く暮らす地域のひとつです。
では八街市はどのような地域か、賃貸情報とあわせて説明していきたいと思います。

八街市の特色

八街市は「やちまたし」と読み、千葉県の北部にある市です。
市内の人口は7万人程で、千葉県で30番目の市として八街市が誕生しました。
落花生の生産が非常に盛んで生産量は日本一を誇ります。
その他にもにんじんやさといも、大根などが栽培されていて農業を主な産業としている地域です。
市内の観光農園では農産物の直売や様々な農業体験もできるようになっていて、農業への理解を深めるための取り組みを行っています。
市の西部には田園地帯が広がり、寺を山が取り囲みどこか懐かしいノスタルジックな風景が残っています。
市内にはキャンプ場もあり、休みの日などは家族連れが訪れ賑わいをみせています。
八街市の位置関係をみてみると東京からは50キロメートル圏内の場所にあり、南は千葉市に隣接しています。
電車や車を使って近隣にアクセスしやすいことから、八街市から千葉市などの市外へ通勤する人が多いようです。

八街市の賃貸情報

では八街市の賃貸事情はどうなっているのでしょうか。
家賃相場をみてみると隣接している千葉市より比較的安い家賃の賃貸物件が多いようです。
一人暮らし向けの部屋や、部屋数が多めのファミリー向けの部屋がいずれも近隣の市よりリーズナブルなので希望の部屋が探しやすいのではないでしょうか。
八街市の交通機関はJR総武本線の八街駅が主要駅なので、通勤に電車を利用するかたは駅付近の物件を探すと良いでしょう。
賃貸物件の数も八街駅の周りに数多くあるので探しやすいでしょう。
一人暮らしで市外へ通勤していると、帰りが遅くなってしまったときには外食やコンビニでなにか買って帰るかたも多いと思います。
八街駅の周辺は飲食店やコンビニ、スーパーも多数あるので食生活の面で不都合は感じないでしょう。

職場に近い賃貸物件は通勤にも便利ですし、利便性は高いかもしれません。
しかし、少し離れた自然が残る地域だと家賃も安く済む場合も多いですし、リラックスできるのではないでしょうか。
都会の喧騒から少し離れた場所で仕事の疲れを癒すのもいいと思います。

自然が残る八街市で賃貸物件を探してみよう ページ上部へ戻る