1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 博多区中洲で行われている無料ジャズイベント
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多区中洲で行われている無料ジャズイベント

世界にはたくさんのミュージックが溢れています。
日本で言えば演歌や歌謡曲など独自の音楽があり、その延長線上にカラオケなどの発展があるのかもしれません。
世界に目を向けるとロックやクラッシック、ジャズ、カントリー、テクノポップなど種類はたくさんありいつでもいろんな音楽を聴くことができます。
音楽は人を明るい気分にも悲しい気分にもさせてくれ、生活の一部となっている人も少なくはないでしょう。
また音楽には国境がなくみんなをひとつにできる力があるといえるかもしれません。
音楽の力は大きな影響力を持ち、博多でも音楽の力で街に活気を取り戻しています。
博多の人たちの心をひとつにした音楽とは何かみてみましょう。

博多区中洲で行われている無料ジャズイベント

博多には西日本で一番大きな歓楽街と言われている中洲があります。
歓楽街の中洲を今以上に活気が溢れる街にしたいと二〇〇九年からジャズのイベントをやり始めました。
昔の賑わっていた中洲にはジャズを演奏していたキャバレーがあり古き良き時代を取り戻したいとジャズというジャンルの音楽を選んだようです。
「中洲にはジャズが似合う」をキャッチコピーにし無料でジャズイベントが開催されています。
中洲のジャズを観ている人が一番に楽しめるようにと中洲の中央通りを歩行者天国にしてジャズが響きわたります。
はじめは数名しかいなかった実行委員会も今では数十名となっているようです。
またジャズが行われている場所も中洲の中央通り以外に博多の街全体を使用し年々規模が大きくなってきています。
ジャズを演奏してくれる演者も世界的に有名なジャズミュージシャンが博多の街に集まってきます。
ジャズを観ている人も楽しんでいますが、演奏している人も楽しむことができるジャズイベントです。
秋に開催される中洲のジャズイベントは二日間行われ毎年動員数も増え続けているようです。
若い人たちはカラオケが浸透している世代といえるので歌謡曲は身近な存在ですが、博多の街ではじめてジャズに触れ、ジャズの魅力に気づく人もいるようです。
若い人のほかにもお年寄りにとっては昔の中洲をみているようで懐かしい気持ちになる人もいるでしょう。
老若男女、楽しめるイベントとして中洲のジャズはこれからも大きくなっていくと思われます。
「中洲にはジャズが似合う」というキャッチコピーではじまりましたが今では「ジャズといえば中洲」というように浸透してきているかもしれません。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

博多区中洲で行われている無料ジャズイベント ページ上部へ戻る