1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 借り家で自由度の高い暮らしを手に入れよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

借り家で自由度の高い暮らしを手に入れよう

賃貸と聞くと、誰もが真っ先にアパートやマンションを思い浮かべます。
しかし、賃貸物件にはアパートやマンションの他に、一戸建てのものもあります。
この一戸建ての賃貸である借り家を、集合住宅よりも好んで借りる方は多くいます。
ここではそんな借り家のメリットをご紹介します。

自由度の高い借り家

賃貸のアパートやマンションでは、自分が借りられるのは部屋だけになります。
しかし、一方で借り家であれば、駐車場つきのものもあるため、広い敷地を借りることが出来ます。
庭があれば、ガーデニングをして花壇などで庭の中を彩ることも、家庭菜園を楽しむこともできます。
駐車場があれば、月々の駐車場代がかからないため費用を節約することもできるでしょう。
夏場は車をどかして道具をセットすれば、友人を呼んでバーベキューをすることもできます。
また、借り家のもっとも良いところは、物音に対して周囲に気を使わずに済むという点です。
小さな子供がいると、夜泣きなどの鳴き声で集合住宅では隣の部屋に迷惑をかけてしまったこともあるかもしれません。
借り家であれば、そうした音の関係で隣室に気を使うことがないのでストレスを軽減できます。
子供がいる場合は、わざわざ毎日公園などに遊びに行くことなく、のびのびとで遊ばせることもできるでしょう。
一戸建ては集合住宅に比べて部屋自体のスペースも広いことが多いので、好きなインテリアを並べるなど楽しみが広がります。
ほかにも、借り家は日当たりや風通しがよく、窓の外の景観にも恵まれていることが多いです。
一戸建てを借りることによって、生活の幅が広がり自由度の高い暮らしを手に入れることができます。

借り家でペットを飼う

集合住宅では、なかなかペットを飼うことは難しいと思います。
それに比べ、借り家ではペット禁止であることは少ないため、犬や猫の新しい家族を迎えることができます。
ペット可のマンションやアパートも最近は増えてきていますが、それでも他の入居者に気を使って暮らさなければなりません。
集合住宅の賃貸は、物件によっては頭数や種類の制限がされていますが、借り家であればその制限もありません。
憧れていた大型の犬も、借り家に引っ越しをした機に飼い始めることができるのではないでしょうか。
前述のとおり、借り家では建物の他にがついているものが多いです。
子供だけでなく、ペットのちょっとした散歩をさせるにもちょうど良いスペースになります。

借り家で自由度の高い暮らしを手に入れよう ページ上部へ戻る